キューケンホフ

18 ビュー

2014/03/20 - 2014/05/18

オランダのチューリップは世界的に有名です。そのチューリップ畑を開花の時期に見たいのであれば、四月か五月にオランダを訪れましょう。この時期は世界最大のフラワーパークであるキューケンホフ公園が開園される時期でもあります。

キューケンホフ公園には、毎年700万以上の球根花が植えられます。園内の庭園や4つのパビリオンでは、チューリップ、ヒヤシンス、スイセン、蘭、バラ、カーネーション、アイリス、ユリなど多数の種類の花が展示されます。その鮮やかな色と香りの壮麗さは来園者を圧倒させるものがあります。

オランダのチューリップ

キューケンホフには、数々の庭園と4つの大きなパビリオンがあり、壮観な花の展覧会が繰り広げられます。毎年、新しいテーマが設けられることから、公園は年ごとに様変わりしますが、どこを向いてもチューリップやほかの種類の花が目に飛び込んでくることに変わりはありません。1年のうち、わずか8週間しかオープンしませんが、会期中には毎年80万以上の人々が訪れます。チューリップにかけては、キューケンホフが間違いなくオランダのベストスポットと言えるでしょう。

オランダと花

世界的にもユニークな存在であるキューケンホフは、全ての来園者に一生の思い出となる“花の体験”を約束します。ただし開園期間は1年のうちわずか8週間です。キューケンホフはデン・ハーグ、ハーレム、ライデン、デルフト、アムステルダムから30分以内の距離にありますが、開園中は交通渋滞が起こりやすくなります。ですからザントフォールト、ノールドワイク、あるいはライデンに滞在して、自転車でキューケンホフを訪れるのが賢明な方法と言えるでしょう。チューリップ畑を自転車で走りながら、オランダのユニークな景観を体感してみてください。

さらにアドバイスです!究極の“花の体験”をお望みであれば、四月に開催される「花パレード」と組み合わせてキューケンホフを訪れてみてください。オンラインでチケットをオーダーすれば、時間とお金が節約できます。