デルフト&デン・ハーグ一日旅行

4 ビュー

朝早くに、アムステルダム中央駅から電車でデルフトに向かいましょう。デルフトには57分で到着します。そこから40番のバスに乗りロイヤル・デルフトで降り、デルフト焼の最後の工房(住所:Rotterdamseweg 196, Delft)を訪れましょう。手作業で絵付けられた17世紀デルフト陶器や、オランダのデザイナー、マルセル・ワンダースによる現代的な陶器をご鑑賞ください。そのあとデルフトの中心部にもどり、歴史的な中心街を散策してみましょう。新教会(住所:Markt 80, Delft)の王家の墓には、オランダ建国の父とされるオラニエ公ウィレム1世(1533年~1584年)が埋葬されています。お昼は「スタッツコーフィーハウス」(住所:Oude Delft 133, Delft)でおいしいランチをお楽しみください。夏には運河に浮かぶボート席も用意されます。

15分の短い電車移動でデン・ハーグに到着したら、マウリッツハウス王立美術館(住所:Korte Vijverberg 8)を訪れ、ヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」やレンブラント、フランス・ハルス、ヤン・ステーンなどの傑作をご堪能ください。デン・ハーグは政治の中心地であり、政府の歴史的な建物が集まる「ビネンホフ」はぜひとも訪れたいところです。美しいホフフェイファ池を通って、現在ベアトリクス女王の執務宮殿となっているノールドアインデ宮殿(住所:Noordeinde 64, The Hague)に向かいましょう。またデン・ハーグには国際司法裁判所が設置されている有名な平和宮(住所:Carnegieplein 2, The Hague)があります。この宮殿はガイドツアーとして一般に公開されています。夕食前にトレンディなショッピングエリア「ハーグス・ブラフ」(住所:Haagsche Bluf, The Hague)でお土産を探してみてください。最後は「デネウェグ」や「フレデリクストラート」といったレストランの美味しいディナーで一日を締めくくりましょう。アムステルダム中央駅には電車で48分でもどれます。