アンネ・フランクハウス

7 ビュー

「アンネ・フランクハウス」は、たくさんの物語が詰まったミュージアムです。旧市街にあり、アンネ・フランクが第二次世界大戦中に有名な「アンネの日記」を書き続けた隠れ家を公開しています。

アンネ・フランクは、数奇な境遇を生きた普通の少女です。2年以上に渡り、隠れ家生活の様子を日記に綴りました。

アンネ・フランクの日記

「アンネの日記」の原本は、他のノートと一緒に「アンネ・フランクハウス」に常設展示されています。そのコレクションや特別展は、戦争中にユダヤ人が受けた迫害、現代のファシズムや人種差別、反ユダヤ主義に焦点を当てています。

心を揺さぶる貴重な体験

ドイツ軍占領下で、アンネや家族、その他の人々が隠れ家でどのように生きていたか、是非自分の目で確かめてください。アンネ・フランクハウスには、心を揺さぶる貴重な体験が溢れています。これまでにも、世界中から多くの人々がこのミュージアムを訪れ、そして感銘を受けました。