アンダイヴィスタンポット

2455 ビュー

アンダイヴィスタンポット

オランダ人は、言うまでもなく、つぶしたジャガイモと野菜がたくさんはいった鍋料理、昔ながらのスタンポットが好物です。スタンポットにはさまざまなバラエティがあり、伝統的なスタンポットは、アンダイヴィスタンポット(andijviestamppot)や、ケールあるいはにんじんと玉ねぎの2種類が入ったスタンポット、つまりヒュットスポット(hutspot)などもあります。つぶしたジャガイモにザウアークラウトとスモークソーセージを加えたジュールコール(zuurkool)スタンポットも大変人気があります。

読む

オランダ人は、言うまでもなく、つぶしたジャガイモと野菜がたくさんはいった鍋料理、昔ながらのスタンポットが好物です。スタンポットにはさまざまなバラエティがあり、伝統的なスタンポットは、アンダイヴィスタンポット(andijviestamppot)や、ケールあるいはにんじんと玉ねぎの2種類が入ったスタンポット、つまりヒュットスポット(hutspot)などもあります。つぶしたジャガイモにザウアークラウトとスモークソーセージを加えたジュールコール(zuurkool)スタンポットも大変人気があります。

スタンポットの材料は、たいていはジャガイモのみで、バターやミルクは使っていません。オランダのジャガイモは、乳製品を使わなくてもクリーミーに仕上がりますし、野菜も料理をあっさりとしっとりさせるのに十分な水分を出します。

アンダイヴィスタンポットは、栽培しやすく、多くの地元のお店でも手に入りやすいエスカロール・アンディーブを使ったスタンポットです。レタスのような葉野菜のアンディーブを洗って千切りにし、つぶしたジャガイモに混ぜ込みます(このレシピが郷土料理のオーファーアイセル(Overijssel)州の方言では「foeksen」と呼ばれています)。温かくてもっちりとしたジャガイモと、サクサクしてピリッと苦味の効いた野菜の組み合わせは最高です。あなたのご家庭の新しいお気に入りメニューとなることでしょう。オランダ風ミートボールやスモークソーセージを付け合わせても、あるいはそのままでもおいしくいただけます。下記のレシピのように作り、ベーコンを加えても良いでしょう。

エスカロール・アンディーブが手に入らない時は、柔らかい葉野菜を数種類組み合わせてこのメニューを作りました。からし菜、ほうれん草、ルッコラを入れると大変おいしくできあがります。

アンダイヴィスタンポット (Andijviestamppot)

  • ジャガイモ 600g
  • エスカロール・アンディーブ 400g
  • 塩 小さじ1杯
  • ベーコン 6切れ

ジャガイモの皮をむき、適当な大きさに切る。鍋にジャガイモがかぶるくらいの水を沸騰させ、塩を加える。中火にして20分間ゆでる。ベーコンを小鍋で炒め、千切りか細切れにする。

ジャガイモをフォークで刺せるくらいに茹で上がったら、茹で汁をカップ半分くらい残しておく。ジャガイモをつぶす。パサパサする場合は残しておいた茹で汁を加える。

アンディーブあるいはお好みの柔らかい葉野菜を洗い、汚れを落としたら、半インチ(約1.3センチ)の千切りにする。つぶしたジャガイモに混ぜ込み、ベーコンを加える。味見をして塩加減をし、お好みでコショウやナツメグをひとつまみ加える。

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む