アペルドールン

638 ビュー

アペルドールン

アペルドールンはヘルダーラント州にある自然の美しさに囲まれた街です。今日、約150,000人の人口を抱えながら、今もなお小さな町の魅力を維持しており、市庁舎、毎日市が開かれるマーケット広場、自転車で通りを行く気さくな地元の人たちなどが風景に溶け込んでいます。絵に描かれたような公園、庭、古い教会、風車などが田舎らしさをかもし出し、一方ではオルフェウス劇場やオムニスポルト・アペルドールンが現代的な側面を強調しています。またアペルドールンはオランダのサッカークラブ「AGOVVアペルドールン」やバレーボールの優勝チーム「SVダイナモ」の本拠地でもあります。

読む

アペルドールンはヘルダーラント州にある自然の美しさに囲まれた街です。今日、約150,000人の人口を抱えながら、今もなお小さな町の魅力を維持しており、市庁舎、毎日市が開かれるマーケット広場、自転車で通りを行く気さくな地元の人たちなどが風景に溶け込んでいます。絵に描かれたような公園、庭、古い教会、風車などが田舎らしさをかもし出し、一方ではオルフェウス劇場やオムニスポルト・アペルドールンが現代的な側面を強調しています。またアペルドールンはオランダのサッカークラブ「AGOVVアペルドールン」やバレーボールの優勝チーム「SVダイナモ」の本拠地でもあります。

王室から猿まで

アペルドールンはオランダ最大の個人所有の自然保護地区「デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園」の端に位置しています。5,400ヘクタールのフェルウェには鹿などの野生動物が生息しています。でもおそらくアペルドールンは、元王族の住居で現在は州の博物館となっている「ヘットロー宮殿」に隣接していることで有名でしょう。アーペンヒュールは人気の高い猿公園で、さまざまな種類の猿が自然的な環境の中で生息しています。またここでは自由に表を歩くことが許されている司教たちもいて、来訪者と交流をとることもあります。ユリアナ女王の塔や‘ Kinderparadijs Malkenschoten’は子供向けのアトラクションがある家族向けのパークです。

アペルドールンへのアクセス

アペルドールンはオランダの中心部に位置している、とてもアクセスしやすい街で、アムステルダム・スキポール空港から電車でわずか1時間の距離にあります。アペルドールンの電車駅では自転車をレンタルすることができ、フェルウェやアーペンヒュールなど、多くの名所に簡単に自転車で行くことができます。またフェルウェでは公園の入り口に、来訪者が利用できる無料の自転車レンタルが用意されています。


 

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む