Appelflappen(アップルパイ)

807 ビュー

Appelflappen(アップルパイ)

りんごはオランダの台所で最も用途が広く、また、よく使われている食材の1つです。スモークベーコンとマッシュポテトのヘメル・エン・アーデェ(hemel-en-aarde)、ポテトとアップルタルトなどおいしい一皿のおもてなしとして、また、オランダの有名なアップルパイなどの甘い焼菓子においても同様に、りんごはとても重宝されています。

読む

りんごはオランダの台所で最も用途が広く、また、よく使われている食材の1つです。スモークベーコンとマッシュポテトのヘメル・エン・アーデェ(hemel-en-aarde)、ポテトとアップルタルトなどおいしい一皿のおもてなしとして、また、オランダの有名なアップルパイなどの甘い焼菓子においても同様に、りんごはとても重宝されています。

お時間があれば、オランダ各地のりんごをベースにしたさまざまな料理をお試してください。町にあるほとんどのおいしいパン屋には試食用のりんごのデザートを用意してありますので、お気軽にお勧めを聞いてみてください。ほとんどの場合、パン屋の従業員には自分なりの好みがありますから!時間に追われていたり、ただ町の散策を続けたい場合には、テイクアウトで召し上がっていただける、同じくらいおいしいお菓子を食べるチャンスをお見逃しなく。三角形のappelflap(アップルパイ)柔らかいバター入りの薄皮を重ねたペストリーでつくられ、中には新鮮なりんご、甘いスグリとレーズンが詰ったこのアップルターンオーバーは、オランダの焼菓子の豊かな、変化に富んだ歴史を探求するのに素晴らしいスタートとなりましょう。

Appelflappen(アップルパイ)

  • スグリ 20g
  • レーズン 20g
  • ドライアプリコット 3切れ
  • リンゴジュース 1000 ml
  • ジョナゴールド種のりんご 2個
  • 砂糖 大さじ2杯
  • シナモン ひとつまみ
  • パイ生地 1袋(通常、正方形10枚)
  • ざらめ糖

スグリ、レーズン、アプリコットをリンゴジュースに加えて、なるべく1晩か少なくともたっぷり1時間は浸しておく。パイ生地を解凍している間にりんごの皮をむき、芯を取る。りんごを細かく刻む。浸しておいたフルーツの水気を切り、その液は取っておく。アプリコットを細かく刻み、スグリとレーズンと一緒にりんごに加えてかき混ぜる。次に、砂糖とシナモンを加え、十分に混ざるまでかき混ぜる。取っておく。

パイ生地を1枚づつはがす。一つの角を下向きにしておく。大さじ1杯から1杯半ほどのフィリングを四角の下半分におき、取っておいた浸し液で生地の端部を湿らせ、上部を折り重ねて三角形にする。フィリングの周りの生地を注意深く押し、端部はしっかり閉じているか確認する。

天板に敷いたクッキングシートの上に三角形を並べてから冷蔵庫に入れ、その間にオーブンのスイッチを入れておく。オーブンを200℃まで熱しておく。

冷蔵庫から取り出し、三角形の上部を少量の水で湿らせてから、ざらめ糖を上にふりかける。天板をオーブンの中段にセットし、ターンオーバーを20分、または金色に焼けるまで焼く。
温かくても冷たくてもおいしくいただけます。

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む