デルフト工科大学構内

1004 ビュー

デルフト工科大学構内

デルフトの中心部から自転車で15分もすると、デルフト工科大学(別名:TUデルフト)に着きます。たとえこの大学で学ばなくても、キャンパス内を短時間自転車で回る価値があります。デルフト工科大学構内には素晴らしい建築作品がいくつかあります。

読む


デルフトの中心部から自転車で15分もすると、デルフト工科大学(別名:TUデルフト)に着きます。たとえこの大学で学ばなくても、キャンパス内を短時間自転車で回る価値があります。デルフト工科大学構内には素晴らしい建築作品がいくつかあります。

TUデルフト図書館

構内で最も目立つ建物は図書館です。芝生におおわれた建物の上には、42メートルの円錐体がそびえ立っています。それはメカノーアの建築家たち(Francine Houben、Chirs de Weije、 Erick van Egeraat)が設計したものです。その中には高さ4階分の書架と数多くの学習スペースがあります。

TU構内の建築

デルフト工科大学の他の特別な建築作品には次のものがあります。

講堂:15メートルのオーニングを付けたこのコンクリートの建物は1300人が入れるため、この講堂は町で最大の会議場になります。

BKシティ:この建物は、1920年にアムステルダム・スクール派の影響を受けて伝統的なスタイルで設計されました。2008年に建築学部が焼失したとき、この建物に新たな意義が与えられました。それ以来学生たちに刺激を与える環境に変えられました。

DOK:DOKは単なる図書館ではありません。出会いの場であり、コンセプトセンターであり、メディアライブラリーであり、また、アートセンターでもあります。窓は興味をそそる本の形を特徴とし、DOKで勉強中の人々をよく見ることができます。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む