デルフトの運河

317 ビュー

デルフトの運河

デルフトの運河は最初の都市計画に組み込まれました。運河は町の防衛とライフラインの役割を果たし、物資、人、食料が運搬されました。「デルフト」という語は、「delven」、つまり「掘る」が語源です。最古の運河はオールドデルフトであり、町は750年にわたってその周辺に広がりました。別の市中運河、オランダ語でgrachtenは、まだ都市生活にとって中心的役割を果たしています。

読む
デルフトの運河は最初の都市計画に組み込まれました。運河は町の防衛とライフラインの役割を果たし、物資、人、食料が運搬されました。「デルフト」という語は、「delven」、つまり「掘る」が語源です。最古の運河はオールドデルフトであり、町は750年にわたってその周辺に広がりました。別の市中運河、オランダ語でgrachtenは、まだ都市生活にとって中心的役割を果たしています。

今日のデルフトの運河

デルフトの運河は、まだ、当初の輸送の目的で利用されているほか、運河の水位は厳重に監視され、水が人々の家屋にあふれこまないようになっています。デルフトの人々は、運河をとても誇りにし、よく水上タクシーや自家用ボートであちこち移動しています。街中の通りでは徒歩や自転車が奨励され、多くの場所に橋がかかり、美しい風景づくりに一役買っています。

デルフトの運河のクルージング

歩いて散策すると、近くを通り過ぎるときに建物の歴史的背景が分かりますが、水上から巡ったり、自分で運河を巡ると、町の歴史や文化の飾りのない本当の姿の感触をつかめます。合図するか、電話で依頼して運河タクシーボートをレンタルすると主な観光地に案内してくれます。止まるたびに待って拾うという煩わしさを避けたい場合は、最大8人用を1台時間単位でレンタルすることができます。運河クルーズにはレストランボートを利用するものがあり、市内観光だけでなくディナーも含まれることがあります。ボートはオランダ人のライフスタイルから切り離せないものなので、ボートでデルフトを巡ることは、現地の人々を理解するよい方法です。 
近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む