オランダのチーズ

1041 ビュー

オランダのチーズ

チーズは紀元前200年も前からオランダで作られていたようです。ジュリアス・シーザーも航海日誌でオランダチーズについて述べています。オランダがチーズの輸出を始めた中世の頃から、チーズ作りはオランダ人の生活に大きく関わってきました。チーズの売買が盛んになり、チーズを計量する権利を与えられた町はオランダ国内で特別扱いされるようになりました。ゴーダの町にはオランダ屈指の美しさを誇るワーグ(Waag)計量所があります。オランダのいずれの主要都市にも入念な計量所があり、品物を計量し、値段を付けて取引を行っています。オランダチーズの輸出量は世界一であり、オランダの酪農業は年間70億ユーロもの経済規模に達しています。

読む

チーズは紀元前200年も前からオランダで作られていたようです。ジュリアス・シーザーも航海日誌でオランダチーズについて述べています。オランダがチーズの輸出を始めた中世の頃から、チーズ作りはオランダ人の生活に大きく関わってきました。チーズの売買が盛んになり、チーズを計量する権利を与えられた町はオランダ国内で特別扱いされるようになりました。ゴーダの町にはオランダ屈指の美しさを誇るワーグ(Waag)計量所があります。オランダのいずれの主要都市にも入念な計量所があり、品物を計量し、値段を付けて取引を行っています。オランダチーズの輸出量は世界一であり、オランダの酪農業は年間70億ユーロもの経済規模に達しています。

チーズと生活

オランダ人は1人当たり平均年間15kg(約33ポンド)のチーズを消費します。また、オランダのチーズは種類豊富で、辛味と甘味の絶妙なバランスで世界中に知られています。チーズの名前のほとんどは生産地から来ており、例えばゴーダやエダムが有名です。リンバーガー、マアスダマーおよび幾種類かの山羊乳のチーズも人気があります。地方ではチーズのお祭りやイベントが開催されています。アルクマール、ホールン、エダムでは、中世の雰囲気あふれるチーズ市や競り市が開催され、観光客に人気を博しています。現代的なチーズ市は、ウールデン、ゴーダで開催されています。

オランダチーズを味わうには

アムステルダムに行くなら、シンゲル運河(水上花市場近く)沿いのライプナー・テイスティングルーム(Reypenaer's Tasting Room)にぜひ立ち寄って、職人芸のゴーダチーズを試食してみてください。このチーズは、世界最大のチーズコンテストNantwich International Cheese showで2回優勝したものです。チーズはまさにオランダの名産品であり、オランダに旅行するならチーズを、それもその生産地で食べるのが絶対におすすめです。オランダにお越しの際は、ぜひチーズを味わってみてください。

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む