デルフト植物園

123 ビュー

デルフト植物園

デルフト工科大学植物園には、さまざまな種類の植物、樹木、ハーブ類、香辛料があります。それらは、もともとはオランダの植民地時代との関わりがあります。20世紀の初めに、オランダの人々は、熱帯農業についてもっと深く研究する時がきたと感じました。デルフト工科大学でもとりわけ植物の利用を必要とした顕微解剖学への関心が高まりました。そのような訳で、植物園の必要性が生じました。

読む

デルフト工科大学植物園には、さまざまな種類の植物、樹木、ハーブ類、香辛料があります。それらは、もともとはオランダの植民地時代との関わりがあります。20世紀の初めに、オランダの人々は、熱帯農業についてもっと深く研究する時がきたと感じました。デルフト工科大学でもとりわけ植物の利用を必要とした顕微解剖学への関心が高まりました。そのような訳で、植物園の必要性が生じました。


デルフト庭園


植物園を散策すると、7000種類もの植物に迎えられます。膨大なコレクションは、樹木庭園、数多くの温室、中央庭園、ハーブ庭園などの4つの庭園に分布しています。庭園にはまだ珍しい植物がたくさんあり、この緑のオアシスの由来を表しています。植物園の構成は、長年にわたってほとんど変わっていません。しかしながら、植物園はその中に小さい岩石庭園、養蜂場、オランダの典型的な風景と植物を特徴とする郷土園が造られるほどには拡張されました。


植物園の見学

2.5ヘクタールの植物園は、デルフトの中心部から徒歩15分のPoortlandplein 6にあります。記念碑的な大学の建物の後ろに隠れたデルフト植物園は1年中開園しています。1週間のうち7日間、毎日開園しています。わずか2ユーロの入園料で植物園を散策しましょう。


 

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む