DJのアフロジャック(Afrojack)

332 ビュー

DJのアフロジャック(Afrojack)

アフロジャック(Afrojack)は才能に恵まれ、忙しいDJでプロデューサーでもあります。常に音楽にかかわる仕事をしています。育ちはスパイケニセ(Spijkenisse)ですが、今や毎晩世界で一番ヒップなクラブで演奏する国際人になりました。

読む

アフロジャック(Afrojack)は才能に恵まれ、忙しいDJでプロデューサーでもあります。常に音楽にかかわる仕事をしています。育ちはスパイケニセ(Spijkenisse)ですが、今や毎晩世界で一番ヒップなクラブで演奏する国際人になりました。

オリジナルの曲をつくる

ニック・ヴァン・デ・ウォール(Nick van de Wall)生まれのアフロジャックは、小さい子供ながらも音楽に興味がありました。初めて夢中になったのはピアノでした。11歳の時、インターネットでプログラムを発見し、曲のミックスの仕方を覚えました。ほどなくしてオリジナルの曲を作っていました。

自身のレーベル

アフロジャックはDJとして演奏し始めたのはわずか16歳の時で、徐々に名声を獲得していきました。18歳になったとき、初めての曲は成功し、それから止まることなく続いています。2007年に自身のレーベルのWall Recordingsを立ち上げ、以来ヒット曲をプロデュースし続けています。幸いなことに、アフロジャックはオランダのステージにも時々登場するので、まだたまには見かけることができます。


オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む