ヘールフィンク博物館

157 ビュー

ヘールフィンク博物館

17世紀のオランダ黄金時代、アムステルダムは世界の富を集めた豊かな都市でした。ヘーレン運河沿いには、豪商や貴族たちが競って豪華な邸宅を建てました。ヘールフィンク博物館は、そんな豪商の一人が建てた邸宅の当時の暮らしぶりを再現したミュージアムです。

読む

17世紀のオランダ黄金時代、アムステルダムは世界の富を集めた豊かな都市でした。ヘーレン運河沿いには、豪商や貴族たちが競って豪華な邸宅を建てました。ヘールフィンク博物館は、そんな豪商の一人が建てた邸宅の当時の暮らしぶりを再現したミュージアムです。

  • 「ゴールデンベンド」と呼ばれるヘーレン運河沿い
  • 17世紀の黄金時代のカナルハウス
  • 豪華な室内のインテリアと美しい庭

昔の室内

この邸宅の主人だった、アルバート・ヘールフィンク(1647-1693年)は、黄金時代の後半の貴族の出身で、その室内には、美しい家具、陶器、ガラスなど、豊かな暮らしぶりを窺い知ることが出来ます。外国からの影響を受けた家族の趣向も興味深く見ることが出来ます。

 秘密の中庭

美しい邸宅には、馬車小屋、レセプションルーム、ロココ調、ネオクラシカル調の部屋、そして、美しいお庭があります。火曜日を除く毎日午前 11時から午後 5 時までオープン。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む