ホーグランツ教会(Hooglandse Kerk)

158 ビュー

ホーグランツ教会(Hooglandse Kerk)

ホーホーグランツ教会(Hooglandse Kerk)は、ライデンの旧市街の中に美しく佇む教会です。要塞から目と鼻の先、ニーウェ・レイン(Nieuwe Rijn)を過ぎた辺りに、紳士階級の家々や中庭に囲まれて、「ホーグランツ教会」はあります。この教会を特別たらしめるものはたくさんありますが、その内装はとにかく必見です。

読む

ホーホーグランツ教会(Hooglandse Kerk)は、ライデンの旧市街の中に美しく佇む教会です。要塞から目と鼻の先、ニーウェ・レイン(Nieuwe Rijn)を過ぎた辺りに、紳士階級の家々や中庭に囲まれて、「ホーグランツ教会」はあります。この教会を特別たらしめるものはたくさんありますが、その内装はとにかく必見です。

建築

この教会の建物は、一風変わった構造になっています。身廊の低さに対し、聖歌隊や翼廊が高過ぎる位置にあります。これには理由があります。数々の不運が重なり、この教会は完成されないままなのです。ただ、この「ホーグランツ教会」には、特別な特徴がたくさんあります。例えば、大きな窓や、ゴシック様式の装飾や、世界で一番幅の広いゴシック様式の翼廊などがそうです。

ホーグランツ・ケルクグラハト(Hooglandse Kerkgracht)

ホーグランツ・ケルクグラハトは、ホーグランツ教会のすぐ横を通っています。その運河は、何世紀も前に水を抜かれてしまいましたが、今ではライデン屈指の美しい道のひとつとなっています。教会の周りを散策して、旧市街の素敵な雰囲気に浸ってみてはいかがでしょうか。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む