ヒエロニムス・ボス

463 ビュー

ヒエロニムス・ボス

ヒエロモニムス・ボスは、画家の家族に生まれました。曾祖父、祖父、父、3人の伯父、そして、二人の兄弟ともに画家でした。ボス家で一番名声を得て有名になったのは、このヒエロニムス・ボスです。

読む

生誕:1450年

没年:1516年 

分野:絵画

スタイル:北部ルネッサンス 

ヒエロモニムス・ボスの主要作品

  • 乾草車
  • 快楽の園
  • 東方三博士の礼拝
    最後の審判
  • 放蕩息子

ヒエロモニムス・ボスの人生 

ヒエロモニムス・ボスは、画家の家族に生まれました。曾祖父、祖父、父、3人の伯父、そして、二人の兄弟ともに画家でした。ボス家で一番名声を得て有名になったのは、このヒエロニムス・ボスです。 

1488年、ボスは、セルトヘンボスという町の50人の名士からなる著名な「聖母兄弟会」に入会しました。この友愛団体の国際的なネットワークによって、ボスはヨーロッパの上流階級と繋がりを持ち、多くの注文を受けました。 

ヒエロニムス・ボスは少なくとも二回ヨーロッパ旅行をしたと言われています。しかし、当時外国で他の画家の作品を見たり、旅行したりすることは一般的ではなかったため、事実関係はわかりません。 

ヒエロニムス・ボスの作品 

ヒエロニムス・ボスの作品の中には、生き生きとした幻想的な世界が際立っています。その多くは宗教的なテーマで、想像上の動物達や二重の意味を持つアイコンが散りばめられています。その為、彼は「悪魔のクリエイター」との異名を持ちます。 

ヒエロニムス・ボスの大胆な発想は、サルバドール・ダリ、ヨルグ・イメンドルフ、ロベルト・ゴーベルなどの画家をインスパイヤーしました。科学者や彼の崇拝者にとって、彼の作品は未だに多くの謎を秘めています。残念ながら、現存する作品は、25点の絵画と8点の素描画のみです。 

ヒエロニムス・ボスの作品を見るには

1450年から1516年までヒエロニムス・ボスが住んだセルトヘンボスには、彼の生涯と作品に捧げられたヒエロニムス・ボス・アートセンターがあります。彼の代表作「放蕩息子」は、ロッテルダムのボイマンス・ファン・ブーニンゲン美術館で見る事が出来ます。

近場の見所をご覧ください
Google map
住所: 
Museumpark 18 - 20
3015CX ロッテルダム

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む