ライツェ・スホウブルフ(Leidse Schouwburg)

91 ビュー

ライツェ・スホウブルフ(Leidse Schouwburg)

ライツェ・スホウブルフ(Leidse Schouwburg)は、ライデンの中心的な劇場です。この劇場は、1705年にアウデ・フェスト(Oude Vest)の運河に面して建てられました。旅芸人劇団が主流だった時代に、ライデンはオランダで3番目に恒久的な公共劇場を有する町となりました。ライツェ・スホウブルフは、今でもライデンの人々やアーティストたちに愛され、キャバレー(コメディー・ショー)、演劇、音楽、ダンスのパフォーマンスを提供しています。また、オランダ最古の劇場でもあります。

読む

ライツェ・スホウブルフ(Leidse Schouwburg)は、ライデンの中心的な劇場です。この劇場は、1705年にアウデ・フェスト(Oude Vest)の運河に面して建てられました。旅芸人劇団が主流だった時代に、ライデンはオランダで3番目に恒久的な公共劇場を有する町となりました。ライツェ・スホウブルフは、今でもライデンの人々やアーティストたちに愛され、キャバレー(コメディー・ショー)、演劇、音楽、ダンスのパフォーマンスを提供しています。また、オランダ最古の劇場でもあります。

改装と改築

この劇場は、長年の歴史の中で何度か改装と改築を行われてきました。19世紀にはイタリア風の外観に変わりましたが、1960年代には将来の見通しが立たないということで取り壊しの危機にさらされました。しかし、ライツェ・スホウブルフは、あらゆる危機を乗り越え、さらに1990年代には、赤いベルベット、シャンデリア、金色の装飾という、この劇場本来の姿が取り戻されました。

ツアー

この劇場をご覧になりたい方は、アウデ・フェスト43番地(Oude Vest 43)にお越しください。ショーのチケットをご購入いただくか、ツアーにお申し込みいただくことができます。この劇場では、1年に5回、土曜日に「舞台裏ツアー」を催行しています。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む