マースタワー

282 ビュー

マースタワー

マースタワーは、ロッテルダムのスカイラインに映える最も高いビルであるだけでなく、オランダ、さらにベネルクス三国で最も高い建物です。高さは161.2メートル(529フィート)ですが、屋根構造とマストを加えると、あと20メートル(65フィート)高くなります。中心街からエラスムス橋を車で渡ると、左側にそびえ立つマースタワーが見えてきます。

読む

マースタワーは、ロッテルダムのスカイラインに映える最も高いビルであるだけでなく、オランダ、さらにベネルクス三国で最も高い建物です。高さは161.2メートル(529フィート)ですが、屋根構造とマストを加えると、あと20メートル(65フィート)高くなります。中心街からエラスムス橋を車で渡ると、左側にそびえ立つマースタワーが見えてきます。

マースタワーの建設

マースタワーは2006年10月に着工し、2010年にオランダで一番高いタワーとして完成しました。マースタワーという名前は、すぐに決まりました。タワーはマース川沿いのすばらしい場所に位置しており、さらに、建設工事のために川の一部の水が抜かれました。オディル・デック&ブノワ・コルネット建築事務所がダム&パートナーズの協力を得てタワーの設計を行いました。44階建てのこのビルには、様々な事務所や駐車場が入っています。

マーストタワーのご案内

マーストタワー観光は、近隣にある他の名所観光と簡単に組み合わせることができます。たとえば、ウィルヘルミナ埠頭は散歩にぴったりです。この埠頭には、かつてはニューヨーク行きの船が出港していました。今は様々な建築学的に興味深い構造物が集まっています。文化的経験がしたいなら、ルクソールシアターで観劇し、ホテルニューヨークで美味しいランチを楽しむこともできます。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む