マルケン

1325 ビュー

マルケン

古い伝統が今なお息づいているマルケン。港を歩いて、本物の木造家屋を見てみましょう。

読む

その昔、この島は定期的に大波の被害を受けていました。そのため、堤の上に杭を立ててその上に家が建てられていました。この土地の特徴的な家屋は、世界でも類を見ません。

  • 「パールド・ファン・マルケン」(「マルケンの馬」の意)と呼ばれる灯台を探訪してみましょう。
  • 高床式の本物の木造家屋をご覧ください。
  • 思わずシャッターを切りたくなるこの半島がかもしだす雰囲気をお楽しみください。

半島

マルケンの村は13世紀の大嵐でオランダ本土と分断されてしまいました。何世紀にもわたって隔離されていたこの村は、漁業を主産業としていました。1957年に建設された堤防によって、この半島は本土と再び繋がることになりました。とはいえ、マルケンのありのままの自然は保護され、住民によって多くの伝統も維持されています。

見所

マルケンを訪れるなら、小さな木造家屋は見逃せません。17世紀までは、人工盛土の「ウェルヴェン」(werven)の上に家が建てられていました。足が濡れないようにするためです。その後、杭を立てた上に家を建てました。締め切り大堤防が建設されたため、もう水害に悩まされることはありませんが、現在でも典型的な家が残されています。昔ながらの木靴製作ワークショップや、民族衣装を展示しているマルケル・ミュージアム(Marker Museum)は一押しです。

ハイキング

マルケンは小さな島であるため、徒歩で気軽に回れます。堤防で守られた島全体を一周した場合の距離は約9キロです。「パールド・ファン・マルケン」もお見逃しなく。1839年に遡るこの灯台は現在でも使用されています。

宿泊施設に関するアドバイス

観光客が去った後、マルケンに宿泊してこの島を満喫してください。ホテル・ホフ・ファン・マルケン(Hotel Hof van Marken)のノスタルジックな客室からは、港とアイセル湖を臨めます。

編集者のアドバイス: 典型的なオランダの景色を巡るサイクリングホリデーでマルケンを探訪してください。オランダの見所を巡るサイクリングホリデーでは、アムステルダムフォーレンダムハールレムなどの美しい都市を周遊します。

近場の見所をご覧ください
マルケン

絵のような村

隠れ家的な魅力を放つ村や町へ

読む

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む