アムステルダムのマーケット

5541 ビュー

アムステルダムのマーケット

活気溢れる、アムステルダムのマーケットをご紹介します。

読む

活気溢れる、アムステルダムのマーケットをご紹介します。

  • アムステルダムのマーケット巡り
  • それぞれのマーケットに特徴があります
  • デ・ハレン(De Hallen)が新たにオープン

アルバートカイプマーケット(Albert Cuyp Market)

アムステルダムの台所と呼ばれるアルバートカイプマーケットは、ヨーロッパ最大のオープンマーケットです。アムステルダムのユーモアたっぷりの店主との会話も楽しいマーケットです。新鮮な野菜などの食料、日用品など。オランダ名物のストロープワッフルやニシンの屋台もあります。日曜日を除く毎日オープン。

ワーテルローの蚤の市

アムステルダム市役所裏のワーテルロー広場で開催されている蚤の市。古いレコードやヴィンテージの洋服、中古のサングラスや、骨とう品まで、ありとあらゆるガラクタが山積みされている。掘り出し物に出会えるかも。

北教会マーケット(Noordermarkt)

ヨルダン地区の北教会前の広場で開催されるマーケットで、月曜日はアンティーク、土曜日はオーガニックマーケット。いつも多くのアムステルダム市民で賑わっています。

 デ・ハレン(De Hallen)

アムステルダム市が運営する、トラム(市電)の車庫を改装した屋内マーケット。広大な施設内は、マーケットホール、レストラン、ホテルなどが入る複合施設。2014年にオープンしたばかりの旬なスポットです。曜日によって、話題のレストランが出展するフードマーケット、若手デザイナー出展のファッションマーケットなど、内容が異なります。

周辺のホテル

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む