ユトレヒトのマーケット

1323 ビュー

ユトレヒトのマーケット

ユトレヒトでは、ほとんど毎日市場で買い物を楽しむことができます。市街地内には、Lapjesmarkt(布市場)、Bloemenmarkt(花市場)、そして大きなフライデンブルグ市場の3つの市場があります。

読む

ユトレヒトでは、毎日市場で買い物を楽しむことができます。市内には、Lapjesmarkt(布市場)、Bloemenmarkt(花市場)、そして大きなフレーデンブルグ(Vredenburg)市場の3つの市場があります。

  • 特色のあるユトレヒトのマーケット。
  • 布市場、花市場、など。
  • 地元の人との触れ合いも楽しい。

 ユトレヒトの布市場

ユトレヒトの布市場は、400年以上の歴史があるオランダで最も古い布市場です。毎土曜日の午前8時から午後1時まで、ブレイド通り(Breedstraat)であらゆる種類の布を手に入れる事ができます。

ユトレヒトの花市場

ユトレヒトの花市場は、2カ所で開かれています。毎土曜日の午前7時から午後5時まで、ヤン教会広場がユトレヒトでもっとも大きな花市場に変わります。花の球根から鉢植えの植物まで、何でも揃います。

また、アウデグラフト(Oudegracht)のバッケル橋(Bakkerbrug)でも花市場が開かれています。ここでは、12の露店が、花や花束を売っています。アウデグラフトからランゲヴィ通り(Lange Viestraat)の方へ歩けば、マリオのブレッドロールを味見し、カフェ・スタッドアウダーのビールを一杯飲んで運河めぐりの遊覧船に乗ることができます。

フレーデンブルグの市場

フレーデンブルグの日用品位置はユトレヒト最大の市場です。この市場では、食料品、衣料品、電気製品、などがなんでも揃います。オランダ名物のニシンのサンドウィッチ、焼きたてのワッフル、オランダのリコルスキャンディなども扱っています。

水曜日、金曜日、土曜日に開かれるフライデンブルグ市場、土曜日がもっとも混雑します。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む