ミュージアム・ヘット・スキップ

436 ビュー

ヘット・スヒップミュージアム

「ヘット・スヒップ」(船)は、「アムステルダムセ・スホール」と呼ばれるアムステルダム派の建築様式と理想に基づいて建てられた集合住宅です。アムステルダム派は、1910年から1930年にかけてのムーブメントで、最大の特徴の一つは煉瓦の使い方です。

読む

アムステルダム・スクール派の建築で有名な「ヘット・スキップ(Het Schip)」。アムステルダム・スクール派は、煉瓦使いに特徴がある1910年代から1930年代に流行った建築様式です。

  • アムステルダム・スクール派のミュージアム
  • 20世紀初頭の建築様式
  • 建築に興味がある方は必見

アムステルダム・スクール派のミュージアム

「ヘット・スキップ(Het Schip/The  Ship)」はその名の通り、船の形をしています。1919年に建築家ミシェル・デ・クラークにより建てられた建物は、集合住宅、ホール、湯便局などが入る複合施設でした。現在は、アムステルダム・スクール派の建築を展示するミュージアムとなっています。

 アムステルダムの建築様式

アムステルダムは旧市街の中世の建築が有名ですが、人口増に伴い街は外側に拡張されていきました。ミュージアム・ヘット・スキップがある一帯は、アムステルダム・スクール派の建築が多い、20世紀前半に開発されたエリアです。

近場の見所をご覧ください
Google map
住所: 
Spaarndammerplantsoen 140
1013XT アムステルダム

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む