ネーデルランド対オランダ

8373 ビュー

ネーデルランド対オランダ

オランダとネーデルランドの違いは何ですか?ネーデルランドは12の州で構成されていますが、多くの人々はネーデルランドについて話すとき、「オランダ」という名称を使います。

読む

オランダとネーデルランドの違いは何ですか?ネーデルランドは12の州で構成されていますが、多くの人々はネーデルランドについて話すとき、「オランダ」という名称を使います。

  • 北ホラント州と南ホラント州の2つの州を合わせてオランダになります。
  • 12の州がまとまってネーデルランドになります。
  • ネーデルランドの意で「オランダ」が使用されることがよくあります。

国の公式名称はネーデルランド王国です。ウィレム=アレクサンダー王が国王です。オランダは、実際には北ホラント州南ホラント州の2つの州のみを意味します。しかし、ネーデルランドの意でオランダという名称が使われることがよくあります。

ネーデルランドとオランダの略史

1588年から1795年までの間、現在のネーデルランドにあたる地域は7州のネーデルラント連邦共和国でした。同共和国は1795年にフランス革命軍に征服され、バタヴィア共和国となりました。1806年、ナポレオンは弟のルイを国王に任命し、この国を王国に変えました。ネーデルランドはナポレオンの失脚後も王国のまま存続しました。当時、「オランダ」と呼ばれていた地域は国全体の経済や豊かさに大きく貢献しました。このような経緯で、全国を示す言葉として「オランダ」が一般的に使われるようになりました。

オランダの自然

オランダは平坦な国として知られています。そのため、サイクリングやウォーキング・ツアーには最適です。数えきれないほど多くの自然公園がありますが、それぞれ独自の魅力があり、素晴らしい景観を誇ります。例えばオーストヴァールダース プラッセンやホグ・ベルウ国立公園を訪れて、ユニークな動植物をご覧ください。

長い海岸線や美しいビーチもオランダの特徴となっています。非常に多くの水域があるため、ネーデルランドは洪水の危険にさらされています。当局は「締め切り大堤防」や「デルタワークス」などの対策を講じています。このような独創的な構造物は是非とも訪れる価値があります。 

オランダの定番

オランダについて考えたとき、恐らくチューリップ風車チーズなどが思い浮かぶでしょう。こうした代表的なものやその他の象徴は、オランダの至る所で見かけられます。フリースラント州とゼーラント州はサイクリングツアーに最適です。北ブラバント州やヘルダーラント州では、ヴィンセント・ファン・ゴッホ、ヒエロニムス・ボスやその他のオランダの巨匠が手掛けたアートに触れ、リンブルフ州では伝統的なチーズをお楽しみいただけます。オランダでユニークな思い出作り:ドレンテ州はヒューネベットと呼ばれる支石墓など、先史時代の遺跡をご覧いただけます。寒い季節がやってきたら、アイススケートファンの皆様は11都市スケートマラソン(エルフステーデントホト)にご参加ください。天然氷上のこのルートでは、フリースラント州の11都市を巡ります。氷が張らない場合でも、天気の良い日に訪れてみる価値のある都市です。

 オランダの祝日

どの国にも固有の祝日があります。オランダで最も有名な祝日は、シンタクラース・デイ国王の日です。シンタクラース・デイは12月に祝われ、「良い子」にしていた子供たちはプレゼントを受け取ります。国王の日は、オランダ国民が国王の誕生日を祝います。主に路上で祝われる祝日で、さまざまな音楽が奏でられ、毎年多くの観光客が訪れます。

オランダの都市巡り

週末旅行にぴったりの都市をお探しですか?オランダには、歴史的な建物、ミュージアム、都市公園、レストランやカフェとともに、豊富なエンターテイメントを満喫できる都市が数多くあります。例えばアムステルダムロッテルダムユトレヒトデン・ハーグマーストリヒトハールレムなどに訪れてみてください。

素敵なホテルに滞在すれば、オランダ旅行はさらに格別なものになるでしょう。豊富なセレクションから素敵なホテルをお選びいただけます。都市や小さな村、自然に囲まれた場所にあるホテルのセレクションをご覧ください。

Watch this video: Netherlands vs Holland

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む