ミッフィー広場

1739 ビュー

Nijntje Pleintje(ミッフィー広場)

世界中の子どもたちは、英語でミッフィー(Nijntje)と呼ばれる彼女のお話を聴きながら大人になりました。ミッフィーは、生みの親のアーティストのディック・ブルーナをユトレヒト出身の有名人の一人にしました。従って、この白い小さなウサギにちなんで名前をつけた広場、Nijntje Pleintj(ミッフィー広場)がユトレヒトにあるのはうなずけます。

読む

オランダではミッフィーのことを、ナインチェ(Nijntje)と呼びます。小さなうさぎという意味です。ユトレヒト市内にあるミッフィースポットをご紹介します。

  • ミッフィー広場
  • ユトレヒト市内唯一のミッフィー信号
  • ミッフィークッキーをお土産に

ミッフィー広場

旧運河(Oudegracht)沿いを町の外に歩いていくと、Van Asch van Wijckskadeの角にあるのが、Nijntje Pleintje(ミッフィー広場)。ディック・ブルーナさんの息子のマルク・ブルーナさんが制作。

ミッフィー信号

ユトレヒトにはミッフィー信号が一か所だけあります。ランゲヴィー通り(Lange Viestraat)のデパート、バイエンコルフ近くの信号には本物の「ミッフィー」がいて、いつ通りを渡れるかを案内します。

ミッフィークッキー

ディック・ブルーナさんもお気に入りのバタークッキーが人気の、地元の洋菓子店テオ・ブロームには、ミッフィーのクッキーもあります。Theo Bloom; Zadelstraat 23, Utrecht

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む