花いっぱいのオランダへようこそ

7 ビュー

百花争妍的荷兰

移动内容文本

読む

カラフルなオランダの春を体験。色とりどりの絨毯のような球根畑を訪ね、キューケンホフ公園を見学し、花市場をぶらついてみましょう。やっと訪れた春の息吹に人々がにっこりしています。

  • キューケンホフ公園には7百万本以上の花
  • 世界で最も美しい花のパレードをお見逃しなく
  • アムステルダムでは花市場へ

オランダといえば思い出すのは風車、木靴、そしてチューリップではないでしょうか。広大な干拓地に、チューリップ、ラッパ水仙、ヒアシンスなどが天然の素晴らしい色で咲き誇り、まるでストライプのカーペットを広げたよう。花王国オランダの春を探して、ライデン近郊の球根栽培地を旅してみませんか?

 

あなたの春の色は?

花王国オランダに季節の花が咲き誇るとき、ここは世界で最も美しい場所になるといえるかもしれません。クロッカスが春の訪れを告げ、香りの良いヒアシンスが続き、チューリップやラッパ水仙が仕上げる3月から5月にかけての春、グラジオラス、ダリア、カーネーション、アスターが次々と咲く夏。これらの花畑が見られる代表的な場所は、リッセ、ヒレゴム、サッセンハイムといった北海沿岸のエリアです。

キューケンホフ公園

春に球根花を見学するならば、キューケンホフは外せません。1642年までその歴史をさかのぼる敷地は現在32haの緑豊かな公園となっていて、たくさんの種類の春の球根花が植えられています。700万株を超える色とりどりの花の中を散策し、屋内パビリオンでは珍しい品種やフラワーアレンジメントを楽しみましょう。

春の花パレード

オランダ人はラッパ水仙、ヒアシンス、チューリップといった花を使って素晴らしい造形物を作り上げます。春の花パレード(Bloemencorso)の山車です。4月後半の土曜日に、ノールドワイクからハーレムまで花で飾られた美しい山車と車がパレードを繰り広げます。

© Marcel Verheggen

アムステルダムの花市場

オランダでは花が生活に根付いています。そんな風景を探しにアムステルダムの花市場を覗いてみましょう。コニングス広場とムント広場の間のシンゲルにあります。水上店舗が運河沿いにずらっと並んでいます。かつてはアムステルダム市内までボートで毎日花が届けられていました。当時の伝統から、花を売る店舗は運河に係留されています。アムステルダムならではの見どころのひとつです。

こちらで宿泊施設の情報を提供しています。自転車でめぐる球根畑のガイドツアーもご案内しています。

Cycling holiday: Flower bulb fields

Explore the most impressive Dutch nature reserves and culture during an 8-day cycling tour.

読む

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む