サウカーブロート

581 ビュー

サウカーブロート

サウカーブロート(Sûkerbôle)は北部のフリースラント州が発祥地の伝統的なパンです。リムブルフ州やブラバント州などの他の州にも甘いパンの似たようなレシピがありますが、フリースラント・バージョンは、40パーセントまで高くなることもある糖含量のため、群を抜いています。

読む

サウカーブロート(Sûkerbôle)は北部のフリースラント州が発祥地の伝統的なパンです。リムブルフ州やブラバント州などの他の州にも甘いパンの似たようなレシピがありますが、フリースラント・バージョンは、40パーセントまで高くなることもある糖含量のため、群を抜いています。

伝統的には、サウカーブロートは女の子の赤ちゃんの誕生を祝って新米の母親に贈られるものでした。パンの甘みやシナモンやショウガの治癒力は、若い母親を強くし、新しい子育て業の準備を整えると考えられていました。
このレシピで使われている砂糖は、パールシュガーといって通常の店ではなかなか見つかりません。砕いた角砂糖は良い代替品になります。タオルに半カップの角砂糖をのせて折りこみ、綿棒で何回か強く叩きます。角砂糖を最初の発酵が終わったパン生地に練り込みます。

サウカーブロートは朝食で食べるには甘すぎますが、午後のおやつとしてコーヒーと一緒に食べるのに最適です。

サウカーブロート (Suikerbrood)

  • ドライイースト 7g
  • 牛乳 200mℓ
  • 小麦粉325g
  • 砂糖 20g
  • 塩 5g
  • バター 50g
  • パールシュガー 200g
  • シナモン 大さじ1杯

オプション:砂糖漬けのみじん切りショウガ 大さじ1杯
温めた牛乳にイーストを入れて溶かす。砂糖と塩を加えて小麦粉をふるいにかけ、牛乳とイーストを使って柔らかいパン生地にする。バターと、もし使用するならショウガを練り込む。蓋をして温かい所で20分間パン生地を寝かせる。

砂糖とシナモンを手早く練り込み、さらに5分間寝かせる。ガス抜きをし、ひと塊(またはいくつかの小さい塊)に形をつくる。ロール・バンにたっぷりとバターを入れてから、パンの閉じ目の方を下にして置き、蓋をして大きさが倍になるまで発酵させる。

オーブンを170C/350Fに予熱する。こんがりキツネ色になるまでおよそ30分間焼く。オーブンから出し、5分間おいてからパンを取り出す。棚に置いて冷ます。

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む