リベレーションルート

197 ビュー

リベレーションルート

連合国軍が第二次世界大戦の終わりにヨーロッパを解放したとき、ノルマンディーからルートを開始しました。そこからアルンヘムとナイメーヘンを通ってはるばるベルリンまで行きましたが、アルンヘムとナイメーヘンに着くとすぐに、大事件が起こります。このメモリアルルート(リベレーションルート)に沿ってこれについてすべてをを学ぶことができます。ユニークで歴史的なメモリアルルートは、連合国軍の進軍中の史跡や名所などの最も重要なマイルストーンと結びついています。

読む

連合国軍が第二次世界大戦の終わりにヨーロッパを解放したとき、ノルマンディーからルートを開始しました。そこからアルンヘムとナイメーヘンを通ってはるばるベルリンまで行きましたが、アルンヘムとナイメーヘンに着くとすぐに、大事件が起こります。このメモリアルルート(リベレーションルート)に沿ってこれについてすべてをを学ぶことができます。ユニークで歴史的なメモリアルルートは、連合国軍の進軍中の史跡や名所などの最も重要なマイルストーンと結びついています。

  • 1944~1945年にアルンヘムとナイメーヘン周辺で起きた出来事について詳しく学び、メモリアルルートのマイルストーンをたどってください。
  • イギリス軍のかつての本部であった空挺博物館「ハルテンシュタイン」では、、第二次世界大戦の時代について洞察を深めることができます。
  • 国立解放博物館(Nationaal Bevrijdingsmuseum)では、占領、解放および再建中の出来事を閲覧できます。

メモリアルルートで見逃せないこと:


アルンヘムとナイメーヘン

アルンヘムとナイメーヘンは、解放運動中、非常に重要でした。1944年9月にまさにここで、それまでで最大規模の空挺作戦が実行されたからです。この「マーケット・ガーデン作戦」後、ナイメーヘンまでのオランダ南部は解放されましたが、アルンヘムの交戦で作戦は失敗しました。その後厳しい「飢餓の冬」がやってきました。
メモリアルルートにはさまざまな「リスニングスポット」があり、ラジオドラマやその時代の断片的な情報、実際に起こった出来事を聞くことができます。アルンヘムまたはナイメーヘンを訪れるのであれば、メモリアルルートは行ってみるだけの価値があります。

「ハルテンシュタイン」空挺博物館

第二次世界大戦に興味がおありであれば、「ハルテンシュタイン」空挺博物館は絶対に見逃せません。イギリス軍のかつての本部として設立されたこの特別な博物館では、イギリス、ポーランドおよびドイツの兵士たちのストーリーが息を吹き返しています。

また、空挺博物館は、この時代の本物の武器、資料、写真のユニークなコレクションも所蔵しています。さらに「空挺体験」期間中、非常にリアルな方法でドラマチックなイベントも体験できます。この博物館の見学は、とりわけ印象的です。

Nationaal Bevrijdingsmuseum(国立解放博物館)

Nationaal Bevrijdingsmuseumは、アルンヘムとナイメーヘン周辺の丘と森の間にあります。ここではオランダとヨーロッパの戦争の誘因、占領、解放そして再建についてよく分かります。プレゼンテーション、モデル、映画、そして匂いまで用いて、すべてが巧みに再現されています。

アルンヘムナイメーヘン周辺のメモリアルルートについての詳しい情報は、現地の観光案内所でお尋ねください。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む