テクセルの子羊の秘密

Denise Kortlever, 2013年5月6日, 261 ビュー

テクセルの子羊の秘密

テクセルの子羊は、すばらしい評価を受け、世界中で賞賛されています。オランダのベアトリクス女王でさえもファンであると言われており、外国の首脳を迎えた晩餐会を主催する時に出されると噂されています。テクセルの子羊にまつわる秘密は、その独特の味にあります。潮風と塩分を含む土から生じるほのかな塩の効いた風味で、とても柔らかくてジューシーです。

読む

テクセルの子羊は、すばらしい評価を受け、世界中で賞賛されています。オランダのベアトリクス女王でさえもファンであると言われており、外国の首脳を迎えた晩餐会を主催する時に出されると噂されています。テクセルの子羊にまつわる秘密は、その独特の味にあります。潮風と塩分を含む土から生じるほのかな塩の効いた風味で、とても柔らかくてジューシーです。

テクセルには羊があふれています。現在羊の頭数は島の人口と同じくらいで、およそ14000頭です。何世代にもわたってそうであったため、島民たちには豊富な経験と商品の知識があります。地元で有名な肉屋のGoëngaは、テクセルの子羊美味しさと優れた構造の絶妙の組み合わせであることを説明します。羊は全て地元の品種のTexelaarsであり、広々とした野原で放牧できるスペースが多い小規模な農家で飼われています。元々のテクセルの子羊肉は少なくとも100日生きた子羊の肉です。つまり、子羊たちが3カ月以上牧草地を走り回り、その土地の草を喰むことができたということです。さらに、子羊はテクセルで飼育されて食肉処理されるため、ストレスのたまる移動もしないので、肉の味に良い影響を与えています。

子羊の肉は4月から11月末まで食べることができます。この季節は乳離れしていない子羊から始まります。とても若くて柔らかい肉が手に入るのは、1年のうちの数カ月に限られます。9月以降は「草の子羊」といってとても繊細ですが、多少強い味になります。テクセルを訪れることがあれば、この特別な食事を楽しむことは義務とも言えましょう。この島の有名な子羊のハムからソーセージまで、さらには子羊のあばら肉からクロケットまでさまざまな子羊料理の商品から選べます。それは決していやいやながらの仕事ではありません。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む