オランダらしい天気とは?

2578 ビュー

オランダらしい天気とは?

オランダは穏やかな海洋性気候であるため、冬は比較的温暖であり、夏は暑すぎることがありません。海岸気候の二次的影響として、一年中雨が降ることです。雨期もなく、むろん長い乾燥期もありません。その結果、オランダの多くの住民は、雨の多い国に住んでいるように感じます。幸いにもこれは真実ではありません。

読む

オランダは穏やかな海洋性気候であるため、冬は比較的温暖であり、夏は暑すぎることがありません。海岸気候の二次的影響として、一年中雨が降ることです。雨期もなく、むろん長い乾燥期もありません。その結果、オランダの多くの住民は、雨の多い国に住んでいるように感じます。幸いにもこれは真実ではありません。

位置

実際には雨はそれほど多く降りませんが、いつでも雨が降る可能性があることを考えると、そのように感じてしまいます。国が沿岸部にあり、山がなく、暑い天候と寒い天候の分岐点にあることから、予測不可能になっています。低気圧は海から吹き込み、山脈で止められません。

予測不可能

オランダの雨量は合計で年間約700ミリメートルです。この雨量は大量ではありません。オランダの気候の著しい特徴として、四季を通じて天気を予測できないことです。暑くて日がさんさんと降り注ぐ6月の後に、湿気が多く空がどんよりとした7月がやってきます。1月には氷点下10℃や0度より10℃高くなったりします。オランダ人がいつも天気について文句があるのも驚くに値しません。



オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む