ウィンケル・ファン・シンケル

227 ビュー

ウィンケル・ファン・シンケル

ウィンケル・ファン・シンケル(Winkel van Sinkel)はオランダ最古のデパートだった美しい建物。

読む

ウィンケル・ファン・シンケル(Winkel van Sinkel)はオランダ最古のデパートだった美しい建物。

  • ユトレヒトの中心、1839年開業のデパートだった建物
  • 歴史的価値
  • 現在はカフェレストランとして利用できます

ウィンケル・ファン・シンケルの歴史

ウィンケル・ファン・シンケルはオランダ全土に名の知られたデパートとして50年以上営業。閉店後、1898年から1世紀以上は、建物は銀行として使用されていました。現在ウィンケル・ファン・シンケルは、昼間はグランカフェ、夜にはクラブとして営業しています。アウデフラフト沿いのひときわ大きな建物で、入り口には鋳鉄製の巨大な女神像が4体立ち並んでいます。この女神は、英国にて製作されました。19世紀初頭、このような像を製作できるは英国だけだったのです。また、その巨大さのために、運河を使って店まで輸送されました。しかし、あまりの重さにクレーンが荷卸用ボートから落ちてしまったため、女神像には「堕落した英国女」や「英国人娼婦」というあだ名がつけられてしまいました。

近場の見所をご覧ください
Google map

オランダの四季折々の魅力を探求してください

オランダは四季を通じて美しい国です。春夏秋冬、素晴らしいホリディの為のヒント

読む