エラスムス橋・ロッテルダム

エラスムスブルッグ(エラスムス橋)は、ロッテルダムのシンボルです。オランダで最も有名な橋のひとつでもあり、1996年にベアトリクス女王によって正式にオープンしました。この橋は、ロッテルダムの北部と南部を結ぶ重要な役割を担っています。

Facts of the Bridge

この橋のデザインを手がけたのは、建築家ベン・ファン・ベルケルです。全長800メートル、32本の支柱で支えられているパイロンの高さは139メートルです。

エラスムスブリッジでのイベント

エラスムスブリッジは、さまざまなスペクタクルの舞台にもなっています。例えばハリウッド映画の撮影、レッドブル・エア・レース、ダンス・イベントのほか、2010年はツールド・フランスがここからスタートしました。あなたがこの橋を訪れる時にも、エキサイティングな出来事が繰り広げられているかも知れません。

建築について詳しく読む