ユーロマスト

3 ビュー

パリにエッフェル塔、ブリュッセルにはアトミウムがあるように、ロッテルダムには「ユーロマスト」があります。建築家マースカントが1960年にデザインした「ユーロマスト」は、当時開催された世界の花の祭典「フロリアード」のためにデザインされたモノです。これは今でもロッテルダムの大切なシンボルです。

ユーロマストの建造物

100mのタワーが完成した8年後のこと。となりにはこれを14m上回る大学病院が建設されました。1970年になると、「ユーロマスト」をさらに85m高くする「スペースタワー」が増築されました。

ロッテルダムでアドベンチャーとロマンスを。

「ユーロマスト」で思い出に残るひとときを過ごしましょう。まずは超高速エレベーターで高さ100mの展望台へ。そこからはデン・ハーグ、晴れた日には遠くベルギーのアントワープまで見渡せます。冒険派なら、アブザイレン(懸垂下降)で地上まで!とても人気のアトラクションなので、事前に予約を入れましょう。そしてロマンス派には、タワーの頂上でディナー、そして宿泊がおすすめです。スイート・ルームで、目下に広がる街を楽しんでください。

建築について詳しく読む