ロッテルダムのカフェとテラス

1 ビュー

ロッテルダムは古い港町と新しい大都会の両方の面を備えています。午後、ロッテルダムの街の中心部をブラブラ歩いた後、飲み物を飲みながらリラックスしたい気分になったら、本物の「船乗り」向けの昔ながらのパブか超トレンディーなクラブはいかがでしょう。ロッテルダムには、あらゆる年齢層、ご予算、お好みに見合った選択肢があります。選ぶ時間を無駄にしないように、楽しいスポットをいくつかご紹介しましょう。

De witte aap(ウィッテ・デ・ウィットストラート(Witte de Withstraat) 78):世界最高のバーに選ばれました!1990年代から最高のファンク、ビートに乗った演奏、ヒップホップ、ダンスを演奏し、毎月壁に新しいアートを飾っています。訪れる価値は絶対にあります。

ブレンダー(Blender)(Schiedamse vest 91):すばらしい工業環境のトレンディーなカクテルバー(クラブ部分付き)。

De Zondebok & Het zwarte schaap (Witte de Withstraat 96):通向け・・・このステキな落ち着いた居心地の良いカフェには、ウィスキー、おいしいワイン、このカフェ用に特別ブレンドされたすばらしいコーヒーの印象的なセレクションがそろっています。

Dudok (Meent 88):ロッテルダムの中心部での待ち合わせ場所におすすめです。インテリアのあふれんばかりのアート、文化、建築の中で、(自家製)アップルパイとともに1杯のコーヒーまたは強いビールをお飲みください。

テラス

ホテルニューヨーク(Koninginnehoofd 1 Wilhelminapier):美しいホテルニューヨーク(ホーランド・アメリカラインの旧本社)に付いているテラス。ニュームーズ川の素晴らしい眺めを楽しめます。

De Oude Haven (Spaansekade):14世紀に港町としてロッテルダムの歴史が始まった多くのテラスを見ることができます。飲み物を飲みながらホワイトハウスと旧港の眺めを楽しんでください。

Dakterras Engels (Stationsplein 45):Café Engelsは、Groothandelsgebouwの屋根からの素晴らしい眺めを楽しめる大きい屋根のテラスを特徴としています。

Witte de Withstraat (Witte de Withstraat):ロッテルダムの繁華街にあるこのトレンディーな街路にはステキなテラスが立ち並んでいます。おいしいビールやワインのグラスを片手に「人間観察」に最適な場所です。

De tuin van de vier windstreken (Plaszoom 354):クラリングスプラス(Kralingse Plas)と呼ばれる湖に隣接するこのテラスは、ロッテルダムのスカイラインの息をのむような眺めを楽しめます。町で一番人気があるテラスの1つであるのも当然です!

上記のスポットの詳細は、現地の観光案内所(VVV)にお問い合わせください。ロッテルダムの住民からも地元のアドバイスを求めてください。地元の人でも教えられるでしょう。