クザール・ペーテル通り

68 ビュー

クザール・ペーテル通り

アムステルダムのクザール・ペーテル通りでお食事や刺激的なファッション、ギフトのショッピング。

読む

アムステルダムの活性化された東港湾地区(オランダ語で「Oostelijke Eilanden」)にあるクザール・ペーテル通りは、最近熱い注目を集めているアムステルダムのショッピングシーンです。この魅力的な並木道は、25歳の時にアムステルダムにやってきたピョートル1世にちなんで名づけられ、かつての工業地域の中心部を通っています。近年の大規模な再開発により、飲食店やレストランが立ち並ぶ繁華街に発展を遂げました。それでも尚、多くの観光客にとって隠れた至宝としての姿も残っています。

  • 2015年にオランダのベストショッピング街に選ばれました。
  • オランダ初のピーナッツバター専門店があります。
  • 飲食とショッピングのどちらも楽しめます。

クザール・ペーテル通りでショッピング

様々な独立系ファッションブティック、デリカテッセン、ホームデザインストアの融合により、クザール・ペーテル通りは2015年にオランダのベストショッピング街に選ばれました。こうしたショップの多くはランタンが灯る通りの北端に向かって集中しているため、鉄道橋を過ぎたあたりの一番高い場所からスタートして、ゆっくりと道に沿って進んでください。169番地の「Pindakaaswinkel」をお見逃しなく。オランダ人の大好きなピーナッツバターのみに特化した国内初の専門店です。 その他の食品専門店では、ウィスキー、チーズ、スパイス、「ワイルドブレッド」などの職人の手によるごちそうを扱っています。

アムステルダムの東部の飲食店

クザール・ペーテル通りに並ぶショップには居心地の良いカフェや気取らないレストランも混じり、素朴なイタリア料理からスペインのタパスにタイの屋台まで、あらゆるお食事を楽しめます。通りの南端には有名なレストラン「InStock」があります。この店は地元のスーパーの食品廃棄物からありあわせの材料で独創的な日替わりメニューを作り、食品廃棄の問題と闘っています。ビール好きなら、アイコニックな「Brouwerij ‘t IJ」に向かいましょう。ここはアムステルダムの地ビール醸造所です。市内に残存する一番高い風車の中にあります。街並みからひときわ高くそびえているので一目でわかるでしょう。

周辺の観光スポット

東港湾地区はアムステルダムで最もエキサイティングでにぎわった地域であり、脱工業化した流行スポット、現代建築、魅力的な旧い通りが融合しています。晴れた日には、地域に精通した地元の人たちが「Amsterdam Roest」にある都会のビーチに押し寄せます。生まれ変わった工業用建物に入った流行のバー、レストラン、文化の中心地です。周辺には楽しいプランテージ地区もあります。緑が生い茂る19世紀の趣が残る地区には、人気のアルティス動物園があります。世界最古の植物園や、印象的なトローペンミューゼウムなどの博物館もあり、オランダの植民地時代にたどれます。 

この地域の宿泊施設に関するアドバイス

歴史あるロイド・ホテル&カルチュラル・エンバシーは、アムステルダムで最も愛されているホテルの1つであり、東港湾地区の中心に位置しています。オランダのデザイナーたちによって個別にデザインされた客室は、1つ星から5つ星まであり、ご旅行のあらゆる予算やスタイルに合わせて選べます。

目的地