マイクロピア

214 ビュー

マイクロピア

アムステルダムにある微生物専門の博物館「マイクロピア」で、小さな生き物を愛する心を学びましょう。

読む

マイクロピアは、極めて小さな生き物を専門とする世界初の博物館です。微生物はいつでも私たちの周りに存在していますが、細菌やウイルスなどの最も有名な例は一般に不快さや病気を連想させます。マイクロピアの主な目的の一つは、微生物に対するより好意的な見方を養うことです。日常生活における微生物の役割や未来をより良いものにするための活用方法などを紹介しています。この現代的な博物館は、好奇心旺盛で科学的な考え方をするファンに応えて、アムステルダムの子供たち(および両親)にこの魅力的な主題を楽しく紹介します。

  • イクロピアを訪れて、極度の潔癖症の人すらも変えてしまう微生物の好意的な見方を養ってください。
  • 2016年、マイクロピアは最も革新的な博物館としてEuropean Museum Academyより「DASA Award」を受賞しました。
  • マイクロピアとアルティス動物園のコンボチケットを予約して、お得な割引価格でどちらも満喫してください。

マイクロピアで微生物についてあらゆることを学ぶ

世界初の微生物専門の博物館であるマイクロピアがアムステルダムに開館したことは実に素晴らしいことです。何しろオランダ人のアントニ・ファン・レーウェンフック(「微生物学の父」と称されています)が、1674年に歴史上初めて顕微鏡で微生物を発見したのは、この場所でした。アルティス動物園の右隣にあるマイクロピアは、2014年にオープンし、科学界と一般大衆の知識の格差を埋めることを主な目的としています。こうした取り組みにおいて、子供からお年寄りまでインスピレーションを刺激し、入場者自身と微生物との良好な関係を示し、根っからの潔癖症の人の意識すらも変えます。微生物について何も知らないお子様から博識の専門家まで、あらゆる人々が博物館で得ることを望む知識を得ることができます。 マイクロピアを訪れた後は、あなた自身と世界について、まったく新しい見方をするようになるでしょう。

日々の生活でバイオテクノロジーを発見する

マイクロピアの展示やインタラクティブ要素の充実したコレクションを見て回り、医薬品やバイオ燃料の用途から飲食物まで、日常生活で増大しているバイオテクノロジーの役割を発見してください。数千年前の遊牧民がどのように酵素を活用してチーズを作ったのか、バクテリアはどのように再生利用を可能にするのかについて学んでください。頭の先からつま先まで自分をスキャンして、あなたの忠実な微生物を発見することもできます。マイクロピアの至る場所で自分の身体や身の回りの世界について多くのことを学べます。この点が、この博物館が最も革新的

歴史ある地区にたたずむ近代的な博物館

マイクロピアは、緑が生い茂る、広々としたプランテージ地区にある、アルティス動物園に隣接するアムステルダムの象徴的な建造物「Ledenlokalen」内にあります。1870年からの歴史を持ち、マイクロピアをオープンする前に現代的な博物館に最適な場所となるように美しく修復され、改良されました。正面入り口のすぐ前にアルティス広場があります。心地よく、安穏とした公共広場で、集まったり、テラスでコーヒーや軽食を取るために立ち寄ったり、アルティス動物園とマイクロピアを行き交う人々でにぎわっています。

周辺の観光スポット

この地域やすぐ近くにあるアムステルダムのその他の主要な観光スポットとして、エルミタージュ美術館ユダヤ歴史博物館トローペンミューゼウム国立海事博物館などがあります。また、ロイヤルカレー劇場植物園も目と鼻の先にあります。

チケットの詳細と割引

アルティス動物園とマイクロピアに入場できる割引価格のコンボチケットを予約して、大きい生き物も小さい生き物も、自然界の驚異を体験してください。

マイクロピアやアルティス動物園の目の前に素晴らしいホテルやB&Bがあります。多様なプランテージ地区で利用できる宿泊施設をご覧ください。

マイクロピアは車椅子で入場することができます。博物館には身体の不自由な方向けのトイレやエレベーターがあります。

編集者からのヒント: マイクロピアの隣にあるアルティス動物園を訪れて、自然界の全体像を理解してください。どちらにも入場できるコンボチケットを購入すると、通常の入場料よりお得にお楽しみいただけます。