フォンデル公園

1557 ビュー

フォンデル公園

アムステルダム最大の都市公園で、静寂に包まれた緑豊かな環境、文化的なアクティビティ、カフェバーで過ごすゆったりとしたひとときを満喫してください。

読む

毎年1,000万人の来訪者を迎えているフォンデル公園は、アムステルダムで最大かつ最も有名な市立公園です。45ヘクタールの青々とした公園には有名な野外劇場、数多くのお子様向けプレイグラウンド、数軒のカフェやレストランがあり、季節を問わず賑やかなアクティビティの中心地になっています。当然、観光客にも地元の人たちにも愛されています。

  • フォンデル公園はアムステルダム最大の都市公園です。
  • 入園料は無料です。
  • 5月~9月には有名な野外劇場を訪れて、音楽、演劇、ダンスパフォーマンスをお楽しみください。

フォンデル公園の歴史

フォンデル公園はアムステルダムの中産階級向けのファッショナブルなレジャースポットとして、1865年に開園しました。景観設計家のジャン・デイビット・ゾーチャーが設計しています。当時は「Nieuwe Park」(文字通り「新公園」)と呼ばれていましたが、17世紀のオランダの詩人であるヨースト・ファン・デン・フォンデルの像が13年ほど前にこの公園で披露されたことに因み、1880年に正式にフォンデル公園に変更されました。ゾーチャーは、人気のある英国の造園様式を採り入れて、フォンデル公園を設計しました。小道、湖、木々が織りなす景色を創り上げ、理想的な自然景観であるかのような錯覚を抱かせます。19世紀の後半の数十年にわたって拡張を続け、1870年代には野外ステージとパビリオンが建てられました。公園は1953年にアムステルダム市に寄贈されています。

グルメの人気スポット

公園はいくつかの人気のカフェバーの所在地でもあります。絵のように美しい「Groot Melkhuis」(大きな搾乳場)は水辺のテラスを備え、1930年代のモダニズム建築「Blauwe Teehuis」(青いティーハウス)は巨大な空飛ぶ円盤にそっくり。そして夏に人気のスポット「Vondeltuin」には風変りなビアガーデンがあります。19世紀の壮大なパビリオンは公園の北西部にあり、1975年から2011年にアムステルダム北側のEYE アムステルダムの建物に移転するまではフィルムミュージアムとなっていました。現在、象徴的なパビリオンの建物にはエレガントなレストラン「Vondelpark3」が入っています。

フォンデル公園のイベント

フォンデル公園では年間を通して多くのスポーツイベントや文化イベントが開催されています。5月から9月は有名な野外劇場でキャバレー、演劇、生演奏、喜劇などの無料プログラムが開催され、毎週金曜日の夜にはアムステルダムの慣例のフライデーナイトスケートの集合場所になっています。ローラースケート靴を持参して、グループで街に繰り出しましょう。祝日である国王の日には、フォンデル公園は子供たちの巨大な青空市場になります。 アムステルダムの子供たちが大挙して集まり、不要なおもちゃや衣類を販売したり、楽器でパフォーマンスを披露したりします。

周辺の観光スポット

フォンデル公園はアムステルダム中心部にあり、北側はナイトライフの人気スポットであるライツェ広場、南側は文化的拠点であるミュージアム広場に隣接しています。フォンデル公園への訪問とオランダで最も有名なミュージアムであるアムステルダム国立美術館への旅行を組み合わせるのもお勧めです。

宿泊施設に関するアドバイス

隣接するアウトザイト地区にある大邸宅の多くはホテルに改装されているため、フォンデル公園のまさに入口に滞在して、19世紀アムステルダムの上流階級のような暮らしを体験することができます。素敵なフォンデル公園付近のホテルを見つけてください。

編集者からのヒント: 3キロほどの心地よい環状の小道があるフォンデル公園は、当然のことながら、アムステルダム随一のランニングスポットとなっています。ランニングシューズを手に取って、フォンデル公園でのランニングを存分に満喫してください。

目的地