ヒートホールン

6,324 ビュー

ヒートホールン

ボートで「北のベニス」を巡り、茅葺屋根の農家と170本の橋をご覧ください。

読む

オーファーアイセル州のウェーリッベン=ウィデン国立公園にある牧歌的な村、ヒートホールン。 この村の小さな泥炭(ピート)の島々は170本の小さな木橋で結ばれ、数えきれないほど多くの茅葺屋根の農家が建っています。

  • ヒートホールンを訪れて、泥炭の島に建てられた茅葺屋根の農家をご覧ください。
  • 「オランダのベニス」の水路でボートツアーにご参加ください。
  • 水辺に数多く建てられた趣のあるレストランで美味しいランチやディナーを堪能してください。

ヒートホールンでのお勧めのアクティビティ

ヒートホールンにはオーファーアイセル州の典型的なオランダの村があります。ここではオランダ人が水と共に暮らし、水上での生活をどれほど好んでいたか、よくご理解いただけるでしょう。湖や葦原、森に囲まれた絵のように美しいこの村には、藁葺屋根の農家が建ち並ぶ立派な農場や特徴的な木橋も数多くあります。

泥炭収穫者の開拓地として設立されたヒートホールン。泥炭を採取して池や湖を作り、人々はその間の島に家を建てました。そのため、橋や伝統的なヒートホールン独自のボート(いわゆる「punter」、平底船)を使用しないとアクセスできませんでした。プンテラール(punteraar)が長い竿で幅の狭いボートを漕いだものです。

幸いにも、ヒートホールンは当時とほとんど変わっていません。背の高い木橋は今も健在で、平底船の他、電動ボートやツアーボートに乗って水路を航行できます。1~2時間のボートツアーでは、18世紀と19世紀の素晴らしい農家を見たり、橋の下を通り抜けたりします。

ヒートホールンで美味しいグルメを堪能できる場所

美食の歓びに関していえば、ヒートホールンは間違いなく高く評価されています。変化に富んだ素晴らしいレストランが存在し、その多くは当然ながら美しい景色を楽しめる水辺に建てられています。とりわけ注目すべきはミシュラン2つ星を獲得した「デ・リンデンホフ」(De Lindenhof、 Beulakerweg 77)でしょう。この他「Hollands Venetië」(Beulakerweg 167)と「’t Achterhuus」(Dominee T O Hylkemaweg 43)も一押しです!

この地域のその他の見所

ヒートホールンからさほど遠くない場所に、旧ゾイデル海の街であるフォレンホーフェやブロクゼイルもあります。これらの地域で歴史的建造物、古い教会や城の周辺を散策したり、水辺のテラスで至福のひとときに浸ってみてはいかがでしょうか。高級レストランがお好きな方は、ブロクゼイルにある最高峰のレストラン「Kaatje bij de Sluis」は外せません。自然と触れ合いたい方には、ウェーリッベン=ウィデン国立公園が一押しです。

この地域に長期滞在する場合は、近くのハンザ同盟の街であるズヴォレやカンペン観光も検討してみてください。お子様を連れてスラグハーレン遊園地にお出かけするのもお勧めです。   

アクセス

オーファーアイセル州にあるヒートホールンは、首都アムステルダムまたはアムステルダム・スキポール空港から車で約1時間半の場所にあります。村の中心部に駐車して、徒歩や自転車、カヌーで散策をお楽しみください。ここで一番人気のある交通手段は平底船です。滞在中、大切な瞬間を見逃したくない方はアムステルダム発ヒートホールン行きのラグジュアリーな1日ツアーをご予約ください。8人以下の少人数ツアーですので、お客様一人一人にガイドの配慮が行き届き、このユニークな村の魅力を余すところなく聞くことができるでしょう。

宿泊施設

ヒートホールンのホテルや貸別荘の多くは水辺にあります。休暇中、ボートをレンタルしてこの村を巡りたい方にはぴったりです。

編集者のアドバイス

ハイキング愛好家の方には、ヒートホールン・ウォーキングルート(15.3km)をお勧めします。水辺の村ヒートホールンからドワルスグラハト(Dwarsgracht)村までの素晴らしい道のりを歩き、帰ってきます。このルートでは典型的な木橋、水路、藁葺屋根の農家が、絵のように美しい風景に彩りを添えています。一息つきたくなったら、数多くある水辺の素敵なテラスで腰を下ろしおくつろぎください。

近場の見所をご覧ください
ヒートホールン
動画で発見:ヒートホールン

絵のような村

隠れ家的な魅力を放つ村や町へ

読む

目的地