ロッテルダムの文化

美しい「デルフスハーフェン」は、1940年以前のロッテルダムの街並みを彷彿させます。そして「ホワイト・ハウス」、「セント・ラウレンス教会」「ファン・ネレ・オントウェルプファブリック」も、街の大切な遺産です。ロッテルダム一のエンタテイメント・スポットは「ニュー・ルクソール」劇場です。

  • SSロッテルダム号

    ロッテルダムの貴婦人と呼ばれる、オランダで建造された最大級の客船。船内見学ができるほか、往年の豪華な雰囲気の客室での滞在を楽しむことができます。

    読む
  • ファン・ネレ工場

    オランダで10番目のユネスコの世界遺産に認定された「オランダの近代主義の象徴」。1920年頃、コーヒー、紅茶、煙草を生産する工場として建てられた当時、最先端の建築。

    読む
  • ウェステライク・ハンデルステレイン

    旧倉庫を改装した複合施設で、多くのレストランやバーなどが入っています。和食、トルコ料理など世界各国の料理が楽しめます。バーやクラブなどもありますので、一晩中楽しめます。

    読む
  • ウィルヘルミナカーデ

    マース川沿いにある有名な埠頭。20世紀にニューヨーク船が出帆していた場所で、多くのヨーロッパの人々にとって、当時のロッテルダム港はアメリカへのゲートウェイでした。

    読む
  • ザ・ホワイトハウス

    1898年完成のヨーロッパで最初の「高層ビル」。ロッテルダムで1940年のドイツ軍の空爆を免れた数少ない建物の一つで、アールヌーボー調の建築が美しい。一階はバーになっています。

    読む
  • 聖ローレンス教会

    1449年から1525年に建設されたロッテルダムに現存する唯一の中世の教会。1940年の爆撃で被害を受けましたが、1952年ロッテルダムの市民により復元されました。

    読む

ホテル検索 目的地

ロッテルダムの地図