聖ローレンス教会

427 ビュー

聖ローレンス教会

聖ローレンス教会は、ロッテルダムに現存する唯一の中世の教会です。1940年の爆撃で被害を受けましたが、1952年ロッテルダムの市民により復元されました。

読む

聖ローレンス教会は、ロッテルダムに現存する唯一の中世の教会です。1940年の爆撃で被害を受けましたが、1952年ロッテルダムの市民により復元されました。

  • 後期ゴシック建築様式
  • ロッテルダムに現存する唯一の中世の教会
  • 美しいカリヨンの音とオルガン

後期ゴシック建築様式

聖ローレンス教会は 1449 年から 1525 年に建設された後期ゴシック様式の教会です。 1713 年製の聖歌隊の柵、海の英雄達「コルテナール」、「ファン・ブラーケル」、「ウィッテ・デ・ウィス」の墓石、イタリア人デザイナー、マンズーの 1968 年製銅製の扉などが見応えがあります。このロッテルダムの重要なシンボルともいうべき教会は一般の方も入場出来ます。

目的地