ミュージアム

オランダは、芸術と文化で世界をリードしています。ファン・ゴッホ美術館、国立美術館、マウリッツハウス王立美術館、マーストリヒトのボネファンテン美術館、ロッテルダムのクンストハルなどでは、古典絵画からコンテンポラリーアートまでさまざまな作品が楽しめます。アンネ・フランク・ハウス、ユダヤ歴史博物館、ロイヤルデルフト、アムステルダム博物館、ディック・ブルーナ・ハウスなどでは、オランダの歴史や文化を体感しましょう。

ミュージアム・トップ10

アンネ・フランクの家

第二次世界大戦中にアンネ・フランクとその家族が隠れ家として使用していた家がミュージアムになっています。無形文化遺産「アンネの日記」の原本も展示されています。

読む
  • ハーグ市立美術館

    世界最大級のモンドリアンのコレクションを収蔵。ハイライトは、遺作ともなった抽象画「ビクトリーブキウギ」。モネ、ピカソ、シーレ、カンディンスキーなどモダンアートの作品も多数。

    読む
  • ゴッホ美術館

    20世紀の画家に多大な影響を与えたオランダ印象派の画家ゴッホの世界最大のコレクションを収蔵。年間150万人の人々が訪れる人気美術館では、チケットの事前購入がおすすめです。

    読む
  • ミッフィー・ミュージアム

    ミッフィーとその作者ディック・ブルーナに捧げられた美術館。「ちいさなうさこちゃん」の物語は、世界中40カ国以上の言語に翻訳され、8500万部以上出版されています。

    読む
  • マウリッツハイス美術館

    デン・ハーグで最重要なオランダとフランドルの巨匠たちの作品をご鑑賞ください。

    読む
  • クンストハル

    建築界の大御所、レム・コールハース建築のクンストハル(Art Hall)では、3300 m2の展示スペースを活かし、年間25もの、様々な文化的かつ実験的な特別展を開催しています。

    読む

お子様向けのミュージアム

これらのミュージアムはお子様に、またその親御さん(さらにそのまた親御さん)にも高い人気があります。

読む
オランダの文化都市巡りを計画する