ファン・ゴッホ教会

64 ビュー

ファン・ゴッホ教会

エッテン=ルールのファン・ゴッホ教会では、ゴッホに関するさまざまなこと、特にエッテン=ルールとの関係や芸術家としてのキャリア初期について発見することができるでしょう。

読む

ゴッホの足跡をたどり、北ブラバント州エッテン=ルールのファン・ゴッホ教会を訪れましょう。芸術家としての初期の時代について学ぶことができます。

  • 素晴らしい展示を訪れて、ゴッホが芸術家として第一歩を踏み出した場所を探ってください。
  • 映画「De Zaaier(種まく人)」を鑑賞してゴッホの初期の作品にエッテン=ルールが与えた影響について学びましょう。
  • 街歩きに出かけて、ゴッホに影響を与えた場所を見てみましょう。

教会でのユニークな展示

エッテン=ルールのファン・ゴッホ教会では、ゴッホに関するあらゆること、特にエッテン=ルールとの関係や芸術家としてのキャリア初期について発見することができるでしょう。かつてゴッホが定期的に通い、ゴッホの父親が説教を行っていたオランダのプロテスタント教会の内部は、現在では素晴らしい展示をご鑑賞いただける場所に生まれ変わっています。8つのテーマを使用して、エッテン=ルールでゴッホにインスピレーションを与えたものは何か、変化に富んだ印象的な方法で訪問者が発見できるようにしています。農民の生活やブラバントの景観を愛する心から、ゴッホがこの地を去る原因となった父親との争いまで、あらゆる知識を得ることができるでしょう。

芸術家になるという夢

幾多の旅や教師、牧師、画商になるという試みを経て、フィンセント・ファン・ゴッホは28歳のときにエッテン=ルールの実家に戻りました。ゴッホはそれまで主に他の人に期待されることをしてきたことに気づき、芸術家になるという夢を追い求めて、自分の時間をすべて素描や絵画の制作につぎ込むことを決意しました。1881年に画家として登録しましたが、これが人生の転機になります。

ゴッホの足跡をたどる街歩き

ゴッホの人生と作品に影響を与えた幾多の要素が垣間見える、この地域の街歩きは一押しです。旧牧師館からゴッホが美しい柳を描いたルースストラーティエ(Leurse straatje)まで、散策をお楽しみください。世界最大のゴッホの自撮り(セルフィー)スポットはこのルートの一部にあり、12 x 12メートルの巨大な壁は写真を撮るのに最適です。

開館時間

美術館の開館時間は水曜日~日曜日の13:30~16:30です。ファン・ゴッホ教会は、12月25日、26日、31日および元日は休館します。この教会は結婚式やその他のアクティビティ/イベントでも利用されるため、開館時間は変更される場合があります。最新の開館時間については、ウェブサイトをご覧ください。

編集者のアドバイス:街歩き以外にも、ファン・ゴッホにインスピレーションを与えた特別な場所に通じる美しいサイクリングルートもお楽しみいただけます。このサイクリングルートはブラバントにある5本のファン・ゴッホ・サイクリングルートの1つで、いずれも2016年のヨーロッパのベストサイクリングルートに選ばれています。

近場の見所をご覧ください
ファン・ゴッホ教会
住所: 
Nederlands Hervormde kerk
Etten-Leur

フィンセント・ファン・ゴッホ

ゴッホが暮らした美しい場所を訪れ、そこですべてを学ぶことは、史上最も有名な芸術家の人生と作品を学ぶことを意味します。

読む