ミュージアム

オランダは、芸術と文化で世界をリードしています。ファン・ゴッホ美術館、国立美術館、マウリッツハウス王立美術館、マーストリヒトのボネファンテン美術館、ロッテルダムのクンストハルなどでは、古典絵画からコンテンポラリーアートまでさまざまな作品が楽しめます。アンネ・フランク・ハウス、ユダヤ歴史博物館、ロイヤルデルフト、アムステルダム博物館、ディック・ブルーナ・ハウスなどでは、オランダの歴史や文化を体感しましょう。

ミュージアム・トップ10
  • アムステルダム国立美術館

    オランダ最大の美術館。8000点の展示物が80の展示室で800年に渡るオランダの芸術と歴史を物語ります。フェルメール作品を4点収蔵。最高傑作と言われるレンブラントの「夜警」は必見です。

    読む
  • ミッフィー・ミュージアム

    ミッフィーとその作者ディック・ブルーナに捧げられた美術館。「ちいさなうさこちゃん」の物語は、世界中40カ国以上の言語に翻訳され、8500万部以上出版されています。

    読む
  • ゴッホ美術館

    20世紀の画家に多大な影響を与えたオランダ印象派の画家ゴッホの世界最大のコレクションを収蔵。年間150万人の人々が訪れる人気美術館では、チケットの事前購入がおすすめです。

    読む

アンネ・フランクの家

第二次世界大戦中にアンネ・フランクとその家族が隠れ家として使用していた家がミュージアムになっています。無形文化遺産「アンネの日記」の原本も展示されています。

読む
  • エルミタージュ美術館

    サンクトペテルスブルグにあるエルミタージュの別館。エルミタージュ本館の300万点を超えるオブジェから選りすぐりの品を、年2回テーマを変えて展示しています。

    読む
  • ザーンセ・スカンス

    17,18世紀のオランダの生活

    読む
  • リートフェルト・シュローダー邸

    1924年建造、ユネスコの世界遺産に登録された注文建築。デ・スタイル派のメンバーであったヘリット・リートフェルトが設計しました。今でもモダンさを失っていません。

    読む
  • マウリッツハウス王立美術館

    マウリッツハウス王立美術館はハーグの政治の中心、国会議事堂に隣接。かつての貴族の邸宅が宝石のような美術館となりました。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」で有名。

    読む
  • ハーグ市立美術館

    世界最大級のモンドリアンのコレクションを収蔵。ハイライトは、遺作ともなった抽象画「ビクトリーブキウギ」。モネ、ピカソ、シーレ、カンディンスキーなどモダンアートの作品も多数。

    読む
  • ドム塔

    ドム塔(Dom Toren)は町のシンボル。高さ112mのオランダで一番高い塔です。465段の階段を登れば、天気の良い日に上に登れば遠くアムステルダムまで望むことができます。

    読む

オランダ・パス

オランダパスで観光料金を最大50%節約!

読む

お子様向けのミュージアム

これらのミュージアムはお子様に、またその親御さん(さらにそのまた親御さん)にも高い人気があります。

読む
オランダの文化都市巡りを計画する