巨匠たち

巨匠たちはその絵筆で絵画の芸術を永遠に変えました。レンブラント・ファン・レイン、ヨハネス・フェルメール、ヤン・ステーン、フランス・ハルスなどのオランダの画家達は、16世紀と17世紀、その名を世界に轟かせました。しかし、オランダ人の巨匠達は「絵画の黄金時代」の前後における芸術的パイオニアでもありました。

オランダの巨匠たちの作品を所蔵する美術館
  • アムステルダム国立美術館

    オランダ最大の美術館。8000点の展示物が80の展示室で800年に渡るオランダの芸術と歴史を物語ります。フェルメール作品を4点収蔵。最高傑作と言われるレンブラントの「夜警」は必見です。

    読む
  • マウリッツハイス美術館

    デン・ハーグで最重要なオランダとフランドルの巨匠たちの作品をご鑑賞ください。

    読む
  • フランス・ハルス美術館

    世界最大のフランス・ハルスのコレクション

    読む
  • レンブラントの家

    画家レンブラントが住んだ家をミュージアムとして一般公開。260点余りのエッチングのコレクションを有し、17世紀の当時のスタジオや居室などの様子を再現しています。

    読む
オランダの巨匠に関する一般的な情報
巨匠とその有名な作品

誰でも知っているオランダの名作

レンブラントの「夜警」、フェルメールの「真珠の首飾りの少女」、ファン・ゴッホの「ひまわり」といった傑作は貴方もご存知でしょう。ヤン・ステーンが描いた庶民の生活、フランス・ハルスの「schuttersstukken(市民隊幹部たち)」、ヒエロニムス・ボスの想像上の動物たち、モンドリアンの直線を使った抽象画も先駆者的な傑作です。

ホテル検索 目的地