アムステルダム国立美術館

50 ビュー

アムステルダムに来たら、オランダのナショナルミュージアム、アムステルダム国立美物館は見逃せません。街の中心部に位置するこの美術館は、オランダの芸術と歴史を物語る素晴らしい作品を多数所蔵しています。

ナショナルミュージアムが誇る傑作

アムステルダム国立美物館のコレクションの数々は、1100年から現在までのオランダの歩みを物語ります。世界史の流れに沿ってオランダ史を見ることができるのが特徴です。
歴史的、あるいは文化的に大きな価値を持ち、アムステルダム国立美物館最大の見どころとなっているのは次の作品です:
1. レンブラントの「夜警」(de Nachtwacht)。その迫力には圧倒されることでしょう。
2. フランス・ハルス、ヤン・ステーン、フェルメールやレンブラントなど、17世紀の巨匠たちによる絵画。
3. 1676年のドールハウス
4. ティーセットから花瓶までの美しいデルフト焼の数々。

アムステルダムで必見のミュージアム

アムステルダム滞在を計画する際には、アムステルダム国立美物館は是非とも予定にいれてください。混雑を避けるためには、開館前に来館することをおすすめします。すぐ近くにはファン・ゴッホ美術館など他の必見スポットもありますので、是非セットでお楽しみください。

「夜警」の移転。

レンブラント・ファン・レインの有名な「夜警」は、2013年3月にアムステルダム国立美術館の本館に戻りました。  同美術館の改装工事のため、この絵画は9年間にわたって、別棟で展示されていました。