ホワイトハウス

ロッテルダムの「ホワイトハウス」(Het Witte Huis)は、ワシントンにあるかのホワイトハウスのコピーではありません。1897年から1898年にかけて建設された、ヨーロッパ初の高層ビルで、1940年の空襲を生き延びた数少ない建物です。

ホワイトハウスの建設

この高層ビルは、モーレンブルックという建築家がデザインしました。高さ43m、10階建てで、その様式はアールヌーボーです。当時の建築としては非常に珍しく、エレベーターもつくられました。

この建設は、困難を極めたといいます。建設費が大幅に予算を超過しただけでなく、隣接する港を臨時で閉鎖しなければならなかったり、基礎工事の最中に、建設現場隣の建物が崩壊するなどの事故にも見舞われました。

大胆なオランダ建築

「ホワイトハウス」は美しい建築として完成し、オランダの建築史にもその名を刻みました。一階にはバーがあり、誰でもドリンクを楽しむことができます。ビルの側面には、第二次世界大戦で破壊された傷跡が今でも残っています。