ノールドアインデ宮

3 ビュー

デン・ハーグ市内には王室の宮殿がいくつかありますが、「ノールドアインデ宮」(Paleis Noordeinde)もそのひとつです。1609年、国がオラニエ公ウィレム1世の未亡人にこの宮殿を贈与して以来、現在にいたるまでオランダ王室の執務宮殿として使われています。

ノールドアインデ宮とアート

ノールドアインデ宮は、デン・ハーグの中心、ノールドアインデ通りにあります。一般公開はされていませんが、外観の写真を撮る事はできます。周辺の通りは、オランダ一“アート密度”が高いエリアと言われています。

パレスガーデンと厩舎

ノールドアインデ宮の裏側には、静かなパレスガーデンがあります。小さな公園で入場は無料。公園の隣の王室が所有する厩舎があり、王室の馬や馬車を見ることができます。