ロッテルダム国際映画祭

2449 ビュー

2017/01/25 - 2017/02/05

ロッテルダム国際映画祭

オランダ最大の国際映画祭で、将来有望な映画監督の作品を鑑賞し、映画界の人々と交流しましょう。

読む

ロッテルダム国際映画祭のユニークな特徴は、革新性のあるインディペンデント映画、あるいはインディペンデントな監督に注目していることです。映画、そして映画にまつわるビジュアル・アートの展覧会、ライブ・パフォーマンスがミックスしたイベントです。

シネマとアワード

数百の映画監督やアーティストが、その自信作をロッテルダムの観客に披露します。12日間連続、24のスクリーンで充実したプログラムを展開します。フェスティバルには多くのビジターほか、3000千人以上のプレスや映画関係者が集まります。

映画祭のハイライトは、何と言っても「VPROタイガー・アワード」です。これは、有名監督ではなく新人の優秀作品に与えられる賞で、登竜門的なアワードです。

将来の映画監督

ロッテルダム国際映画祭では、才能溢れる若手監督の作品を多数鑑賞することができます。映画愛好家にとっては、映画業界の人々と交流するチャンスです。

近場の見所をご覧ください
Google map
近日開催のイベント
この都市についての詳細
  • ボイマンス・ファン・ブーニンゲン美術館

    中世から近代までの芸術作品やデザインなど14万点を超える所蔵品を持つ美術館。ブリューゲルの「バベルの塔」とボスの「放蕩息子」は必見。他にもレンブラント、ゴッホなど多彩なアートが見られます。

    読む
  • ロッテルダムのキュービックハウス

    1984年にデザイナーのピート・ブロムにより設計されたロッテルダムのシンボル的な建築。40軒のサイコロ型の住宅が繋ぎ合わさり、ユースホステルになっている棟もあります。

    読む
  • ロッテルダムの公共交通機関

    公共交通機関を使って、お気軽にロッテルダム観光をお楽しみください。

    読む
  • マルクトハル

    オランダ最大の屋内マーケット。新鮮な野菜、果物、魚介類、お肉など、見るだけでも楽しいお店が並んでいます。MVRDVが手掛けたユニークな建築も必見です。

    読む
  • ファン・ネレ工場

    オランダで10番目のユネスコの世界遺産に認定された「オランダの近代主義の象徴」。1920年頃、コーヒー、紅茶、煙草を生産する工場として建てられた当時、最先端の建築。

    読む
  • クンストハル

    建築界の大御所、レム・コールハース建築のクンストハル(Art Hall)では、3300 m2の展示スペースを活かし、年間25もの、様々な文化的かつ実験的な特別展を開催しています。

    読む