スフェニンゲン国際花火大会

575 ビュー

2016/08/12 - 2016/08/20

スフェニンゲン国際花火大会

スフェニンゲンの国際花火大会に毎年何万人もの人々が集まります。花火大会の期間中、数カ国が最高の花火のショーを見せようと努めます。8月にスフェニンゲンの近辺に行くことがあれば、夕方、是非とも立ち寄ってご覧ください。

読む

スフェニンゲンの国際花火大会に毎年何万人もの人々が集まります。花火大会の期間中、数カ国が最高の花火のショーを見せようと努めます。8月にスフェニンゲンの近辺に行くことがあれば、夕方、是非とも立ち寄ってご覧ください。

コンテスト

国際花火大会は、厳しいルールが定められた本格的なコンテストです。参加国の花火にかける予算は同額に定められ、80パーセント以上が自国で製造された花火を使い、花火の腕前を披露する時間は11~13分に限られています。言い換えれば、参加者が極めて真剣に取り組むかなり公式なコンテストであるということです。

その他のショー

花火大会は数日間(通常4日間)に及び、スフェニンゲン海岸で開催されます。花火ショーに加えて、火を食う奇術師や曲芸師、ダンスやミュージックグループなども眺められます。このスペクタクルの夕べに駐車場を見つけるのは困難なので、バス、路面電車または自転車でスフェニンゲンに行ってください。

周辺の情報を見る
地図で見る
近日開催のイベント
この都市についての詳細
  • マウリッツハイス美術館

    デン・ハーグで最重要なオランダとフランドルの巨匠たちの作品をご鑑賞ください。

    読む
  • マドローダム

    オランダの観光名所が25分の1のスケールになっているミニチュアタウン。アムステルダムの旧市街、スキポール空港、ロッテルダム港などがガリバー気分で見学できます。

    読む
  • デン・ハーグの公共交通機関

    デン・ハーグの公共交通機関にはこんなメリットがあります。こちらをご覧ください。

    読む
  • ハーグ市立美術館

    世界最大級のモンドリアンのコレクションを収蔵。ハイライトは、遺作ともなった抽象画「ビクトリーブキウギ」。モネ、ピカソ、シーレ、カンディンスキーなどモダンアートの作品も多数。

    読む
  • 拷問博物館

    元監獄の建物を利用。時代の経過とともに政治の果たした役割の変化を物語ります。ハーグは国際司法裁判所を有していることもあり、オランダでの犯罪処罰の歴史も展示されています。

    読む
  • ハウステンボス

    長崎のテーマパークであるハウステンボスの名前は、このオランダ王室の居城からきています。オランダ語で「森の中の家」という意味のこの宮殿は、市内の緑豊かなエリアにあります。

    読む