アムステルダム48時間旅行

3,292 ビュー

2 人中 4 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

アムステルダムの週末

一日目を24時間観光ガイドに沿って過ごしたら、次は二日目です。アムステルダムを見物する最良の方法は自転車です。ですから自転車をレンタルして、魅力と趣にあふれたヨルダン地区に向かいましょう。この地区の狭い通りと小さな住居が、街の中に“村”が存在するような感覚を与えます。ナインストリーツにはそこにしかないようなショップやブティックがたくさん並んでいます。またアンネ・フランクの家に立ち寄り、彼女の日記や数奇な人生について学ぶのもよいでしょう。

読む

一日目を24時間観光ガイドに沿って過ごしたら、次は二日目です。アムステルダムを見物する最良の方法は自転車です。ですから自転車をレンタルして、魅力と趣にあふれたヨルダン地区に向かいましょう。この地区の狭い通りと小さな住居が、街の中に“村”が存在するような感覚を与えます。ナインストリーツにはそこにしかないようなショップやブティックがたくさん並んでいます。またアンネ・フランクの家に立ち寄り、彼女の日記や数奇な人生について学ぶのもよいでしょう。

  • 自転車を借りて街を散策してみてはいかがでしょうか。
  • アンネ・フランクの家を訪れてみましょう。
  • パブ巡りで夜を締めくくりましょう。

なごやかなオランダのランチカフェ「シンゲル404」(住所:Singel 404)で地元の人たちに混じってバゲットやおいしいサンドイッチを楽しんでみてください。ランチのあとはコーニングス広場に向かい、水上フラワーマーケットをのぞいてみましょう。そこでお土産を買ったら、次は有名なオランダの詩人の名前から名づけられた、アムステルダム最大の公園ボンデルパークで時間を過ごします。地元の人たちと公園でひとときを過ごすのも、人気スポットの「ヘット・ブラーウェ・ティーハウス」(住所:Vondelpark 5)のテラスでくつろぐのもよいでしょう。再び自転車にまたがり、今度は運河沿いにレンブラント広場に向かい、さらに大きな風車が目印の「ブルワリー 't IJ」(住所:Funenkade 7)を目指します。この小さな醸造所では、タップから注がれる豊富な種類のビールをテラスに座ってたしなむことができます。

自転車で街の西側にもどり、テイスティングハウス「ワイナンド・フォッキンク」(住所:Pijlsteeg 31)に立ち寄って夕食前の一杯を楽しみましょう。「ジェネヴァ」と呼ばれるオランダの代表的な蒸留酒を試してみてください。お腹がすいたら、エ川の景観を展望できる現代的でおしゃれなシーフードレストラン「ネィヴィ」(住所:Westerdoksdijk 40)で夕食をとります。一日の締めくくりとして「カフェ・ノール」(住所:Westerstraat 109)、「カフェ・デ・トゥウェ・ズワーンチェス」(住所:Prinsengracht 114)、「カフェ・トゥ・スモーレ」(住所:Egelantiersgracht 12)といった典型的なオランダのパブを巡ってみるとよいでしょう。 

近場の見所をご覧ください
アムステルダムの週末

ホテル検索 目的地