レンブラントの家

2,759 ビュー

55 人中 69 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

オランダの巨匠レンブラントが住んだ家が、現在ミュージアムとして一般公開されています。17世紀の当時の、スタジオや居室などの様子を再現しています。

  • レンブラントの波乱万丈な人生に思いを馳せる
  • 260点余りのレンブラント直筆のエッチング
  • 変化するレンブラントの絵画コレクションをご覧ください。

レンブラントの家のコレクション

レンブラントは1639~1658年にアムステルダム中心部にあるこの歴史的な建物に住み、活動していました。この住居は、レンブラントが破産宣告を受けたときに作成された財産目録を基に、当時の家具、美術品やオブジェによって完全に再現されました。

この家のリビングやキッチン、アトリエを見学して、17世紀の世界観に浸ってください。この家は人、芸術家、教師、収集家、実業家、そしてアムステルダム出身者としてのレンブラントの物語を伝えています。

 家のインテリアの他、レンブラントと弟子たちの作品、レンブラントの師匠である、ピーター・ラスタマンの作品、260点余りのレンブラントの素描と銅版画なども展示されています。レンブラントのエッチングの技法や、17世紀の絵の具の製法などのデモンストレーションなども行っています。

レンブラント和紙

レンブラントの家のアトリエから、アムステルダムの港を眺めてみましょう。17世紀にはこの港に遠く長崎の出島を含む、東洋の特産品を満載した船が入港していました。その中に、レンブラントが好んで用いたといわれる金沢の和紙があります。船が入港すると、レンブラントは自身で、和紙を買いに港へ赴いたと言われています。

近場の見所をご覧ください
レンブラントの家
住所: 
Jodenbreestraat 4
1011NK アムステルダム
ウェブサイトをご覧ください
営業時間&チケット

ホテル検索 目的地