輝かしいデルフトブルー

-

310 ビュー

9 人中 12 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

400年前に最初の東インド会社の船が極東から帰国して青と白の磁器を持ち帰ったとき、富裕層やヨーロッパの貴族の間で大変な人気を博しました。進取的なオランダ人はチャンスを見いだし、独自の青と白の磁器を創り出しました。こうしてオランダにデルフト陶器が導入されたのです。17世紀には複数の陶器工場がデルフトに設立されました。ロイヤル・デルフトは残存する唯一の工房です。

  • 印象的な肖像画、魅力的な静物画、洗練された傑作。
  • 黄金時代と現代のトレンドのつながりを発見してください。
  • デルフト陶器の絵付け体験と組み合わせて訪れてみてください。

黄金時代の栄光と偉大さ

「輝かしいデルフトブルー」展では、ロイヤル・デルフトが黄金時代のデルフト陶器の栄光と偉大さを示しています。一連のテーマを通して黄金時代と現代の傑作やトレンドとのつながりが実証されています。毎月テーマに関連するアクティビティが企画される予定です。

その他の黄金時代の美術

「レンブラントと黄金時代」をテーマに掲げた今年は、様々なミュージアムでレンブラント・ファン・レインと黄金時代に関連するベストコレクションを公開しています。展覧会の全容については概要ページをご覧ください。

チケットの予約

近場の見所をご覧ください
輝かしいデルフトブルー
住所: 
Rotterdamseweg 196
2628AR デルフト
ウェブサイトをご覧ください
営業時間&チケット
近日開催のイベント