王の日をお祝いしよう

5,383 ビュー

265 人中 316 人の訪問者がこの情報が役に立つと考えています。

オランダでは国王・女王の誕生日を国民の祝日として祝う習わしがあります。2013年ウィレム=アレクサンダー王が即位されたされたことにより、久しぶりに男性の王位継承となり、オランダでは従来の「女王の日」に代わり、2014年から

  • 4月27日にはオレンジ色の衣装を身に着けて、オランダで一緒に国王の日をお祝いしましょう。
  • アムステルダム、ユトレヒト、デン・ハーグ、アイントホーフェンで国王の日をお祝いしましょう。
  • 数多くの遊園地のうちの1つで、目を見張るようなアトラクションをお楽しみください。

「王の日(キングズ・デイ)」を祝うようになりました。

ウィレム=アレクサンダー王の誕生日は4月27日。オランダではこの日に「王の日」を祝います。街中はオランダ王家の象徴とされるオレンジ色に染まり、あちこちで市民がフリーマーケットを開きます。国王の誕生日が日曜日になったときは、日にちをずらして行うことになります。国を挙げてのパーティに参加してみてはいかがでしょう?観光施設やショップは一部を除き休業となるので、ご旅行の計画にはご注意ください。

国王の日に旅行する方へ

通常、国王の日のアクティビティは、市の中心部で開催されることを心に留めておきましょう。祝祭ムードの市場、パレードやフェスティバルの影響で、道路が通行止めになる可能性があるため、国王の日は公共交通機関のご利用をお勧めします。

キングズ・ナイトと国王の日

キングズ・ナイト(前夜祭)と国王の日を地元っ子のようにお祝いしたいのであれば、お気に入りの街のホテルを必ず予約してください。

"オランダでは、次の祝祭日をお祝いします。

1月1日 - 元日 復活祭とイースターマンデー。 4月27日は毎年国王の日です。 キリスト昇天祭。 聖霊降臨祭と聖霊降臨祭の月曜日 12月25日と26日はクリスマスをお祝いします

オランダの祝祭日について、詳しくはこちらをご覧ください。

読む
近場の見所をご覧ください
王の日をお祝いしよう
近日開催のイベント